元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は振替休日の為、娘と私で二人きりのひととき。

食に煩い娘のリクエストでお昼はオニオングラタンスープとポルチーニ茸とタラコのクリームパスタ(?)の予定でしたが、調理中に早速母からランチのお誘いがあったので、急遽スープとパスタは夕食に変更。松戸のイタリアンに向かいました。

知る人ぞ知る名店、と私と母で勝手に解釈しているお店で、オーナーが贅を凝らして趣味で開いているようなイタリア料理店です。こだわりのある人で、食材に仕込みに時間と手間隙をかけて美味しい料理を提供されていて、メニューにはないオーダーにも快く応じてくださって、とても贔屓にしていたのですが、なんと閉店されていました。
そう広くない店内にオープンキッチンがあり、常に3人以上のコック、フロア係も一人、オーナーも給仕されていて落ち着いた雰囲気のある素敵なお店だったので残念です。
一、二年ほど前にオーナーに初めてのお子さんが生まれて、と聞いてまた、なんとなく暮らしぶりも豊かな印象でお店は趣味といった感がありましたのでもしかしたら放射能云々で松戸を去ったのかもしれません。


先日、学校行事の際に娘の同級生のママとお話していて、放射能の話が出たので「実は・・・」とこのブログを紹介したのですが、もう既にご存知でしかも私が書いているんじゃないかと感じていたらしく「やっぱり」と言われることがありました。共働きでママ同士の知り合い自体も少ないのですが、今までにも二人からメールなどで「もしかしてminaminaminさん?」と聞かれることもありました。意外と世間って狭いのですね。

入院している祖母の付き添いをしている母が九州から久しぶりに帰ってきました。
ランチにデパートにと充実した日々を過ごせそうです。
思えば社会人になってから母とゆっくり過ごしたのは、娘・息子の産前休暇の一ヶ月くらいでしょうか。

現在、線量の比較的低い一階リビングで子ども達と私は寝起きしていて、帰宅時間の遅い夫は明かりを極力絞った中で静かに食事をし早々に二階へ。二階のテレビは地デジ対応ではない為睡眠前のひと時にゆっくりとテレビを見ることも出来ずにいて、それを不憫に思った母が早速液晶テレビを夫にプレゼントしてくれました。


御節をどこに頼むか迷っていたのですが「大地を守る会」にお願いすることにします。

「使用する魚介類、牛肉、豚肉はすべて、震災前原料もしくは、「Nal(TI)γ線スペクトロメータ」検出限界核種毎概ね10bq/kgで、放射能不検出を確認して使用。野菜は注文数によって産地が変わるので入荷時の検査に加え重点検査の結果はウェブストアのお知らせ欄で情報公開する」とのことで信頼できると感じました。

野菜は九州からの取り寄せを継続しているのですが、この際肉や魚も「大地を守る会」を通して購入するかどうか、ネットでの評判等を吟味して決定しようと思っています。
東京都世田谷区は28日、同区八幡山1丁目のスーパー敷地内で、最大で毎時110マイクロシーベルトの放射線量を測定したと発表した。

 同日午後1時半ごろ、区民より「高い放射線が測定された」と通報があり、午後6時50分、文部科学省が測定した。特に高い地点が2カ所あり、うち1カ所は地表面で毎時約110マイクロシーベルト、もう1カ所は毎時約30~40マイクロシーベルトという。

 問題の場所以外の周辺では、特に高い数値は検出されていないという。

引用終わり


続々と高線量のスポットが見つかっていますね。

世田谷ラジウム・柏・郡山駅前・そして世田谷区八幡山。
今回のケースが原発事故由来かどうかはまだわかっていませんが、事故から七ヶ月ののちの短期間で次々と高線量のスポットが発見されることに違和感を覚えます。いままでは市民の通報があっても無視していた?世田谷ラジウムを皮切りにマスコミが大きく報道する判断をした?

今回、区民の通報→文部科学省の測定まで5時間だったようで、迅速な対応は評価できると思います。

追記
Twitterからの情報ですが
世田谷八幡山の核種分析、スペクトルが散乱の関係で見えないらしく、ということは線源はアスファルトの下のかなり奥の方にありそう、とのこと。原発由来ではない可能性が濃厚のようです。
やっとこ最終勤務が終わりました。

最終日は○美さんと執務室の入居しているビルを見上げるオープンカフェでシャンパンをいただいて、お互いの労をねぎらいました。

タイミングよく今日から下の子が熱を出しているのですが、休む休まないに気をとられることなく看病できることが新鮮です。

しばらくはハイパーminaminaminタイムということで、夫が通常通り子ども達の朝の準備から送りまでやってくれるので、怠惰に過ごしてみる予定です。
とはいえ有給休暇的なもので年明け後も暫くは会社の所属ということになっているので、まだ完全に無職ではないのですが…

子どもの体調にもよりますが、近いうちに定点観測をUPいたします。
9月1日より約一ヶ月、最後の勤務になります。

1月半のブランクは思った程でもなく、今日からトレードも再開。相場やスピードについていけるか不安だったのですが、ピリピリするような緊張感を久しぶりに味わいました。
第一子の育児休暇明けは一年数ヶ月ぶりということもあって二、三週間は使い物にならなかった記憶が。出勤初日、駅の自動改札にSuicaをタッチすることを失念していて、一心不乱にSuicaを差し込もうとしていたっけ。

まだ体が慣れていないのか非常に眠いデス。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。