元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
鹿児島4日目。
線量は0.04で安定しています。
今日は避難者の支援や反原発の運動に精力的に活動されている鹿児島市の無所属の市会議員さんから鹿児島県産のお米を援助して頂きました。
お昼には夫が到着し早速人気の鹿児島ラーメン店へ、その後船で桜島の龍神温泉にいってきました。
入院中の祖母のお見舞い×2、水族館、動物園と忙しく過ごしています。



お家から目と鼻の先の公園のイルミネーション。夕食後にお散歩しています。近くにお洒落なカフェバーが何軒かあるので夫と交代で飲みに行くつもりです。
今日は夫のターンで、ゲイバーにいくとか…
無事に鹿児島に到着しました。
今回は線量計を持ってきました。

単位はμSv/h、胸の高さ、GammaRAE II Rにて計測
鹿児島市中心部の一軒家 0.04-0.05

早速スーパーに買い出しに。夏は長野や関東、東北産の野菜がチラホラあった印象でしたが、今回はほとんど九州産になっていました。
もう眠くて限界。。。。。
放射能関連の話題は一服というところでしょうか。
危機感を維持することはこれから先も含めて課題となってきそうです。
首を長くして待っている「GammaRAE II R」の納品が遅れていて、予定している実験君も先延ばしになっています。

年末年始は二週間超、九州に行ってきます。今回は夫も一週間来られるので、温泉にドライブに夏よりも行動範囲が広がりそう。夫は航空券が一番取りにくい&お高い時期にやってくるのですが、入院している私の祖母の介護パスが使えるので介護枠の席が取れ、金額も正規の六割程で手配できました。

お正月は毎年夫と私の実家をハシゴして、すき焼き、御節、カニ、お寿司、ドンペリとワイワイ楽しく過ごし、お年玉(なぜか私と夫も)をもらってホクホクで帰途に着くのですが、今回は家族だけでささやかなお正月を過ごすことになります。九州の家は台所が小さく調理道具も基本的なものしかないので、お雑煮とお煮しめで精一杯。御節は小さなものを購入しようと思っています。

何度か触れている、鹿児島の避難者サポートのボランティア団体につきまして。

避難していたある女性が体調を崩され、そのボランティアの方々の連携と機転で事なきを得た、という事がありました。
深夜のSOSから救急搬送、病院での検査、帰路まで女性のお子さんのお世話や家族への連絡の判断までしっかりとサポート。
縁故もなく避難をされている母子も多い中で、とても心強く頭が下がります。

そのボランティア団体から「鹿児島の子ども達に芸術に触れてもらう」という趣旨のイベントを紹介してもらいました。
幾つもある講座が避難者は全て無料で参加でき、長女は「スプレーアート」を選択。
五色のスプレー缶で描いたとは思えない繊細な宇宙に浮かぶ惑星の絵画を仕上げ、夏休みの宿題はこれで終了です。

こちらは子ども向けのイベントが多いので目移りしてしまうのですが、折角なので難易度の高そうな、市主催のペルセウス座流星群の観測キャンプにも参加してきました。
普段お出かけはいつも車、自分のバッグだけ持って後は全て夫にお任せだったので、
バス&歩き&大荷物&テントの設営なんてできるのかしらと思いつつ、ええいままよと出発。
がっつり体を酷使して、一回り逞しくなって帰ってきましたよ…
子どもより成長したわたくし。

大熊座、小熊座、蠍座、北極星。
木星や月を望遠鏡で見せてもらったりと、プラネタリウム好きの長女が目をキラキラさせていました。
長女と明け方に大きな流れ星を見られたので大満足です。

いつぞや獅子座流星群をキャンプ場で見た時は、結婚前の夫が必死にテント設営するのを横目に私は悠々と子犬と遊んでいたなあとおもいつつ。

というわけでキャンプの無理がたたりダウン中。
コメント欄で活発にやりとりされているようですがフォロー出来ずすみません。
皆さん遠慮なくコメントしてくださいね。
定点観測は明日UPします。
為替がえらいことに。
米国債デフォルトの可能性も
中国の高速鉄道事故に対する中国メディアの対応も
東電OL殺人事件の新証拠も
少し前までは考えられなかった、大っぴらには騒げなかった様な事が、続々と起こっているような。

今日は「避難母子の集い」に参加してきました。
千葉、埼玉、東京からの自主避難の方、就学前のお子さんをお持ちの方が多かったです。
内部被ばくに関する話題が中心で
椎茸、いりこなどの乾物、米、魚の缶詰(事故以前の製造のもの)等
の家庭での備蓄を始めてる方がちらほら。

安全な食品の線引きはそれぞれ個人によって違いがあり、なかなかに悩ましい。
例えば鹿児島名産のさつま揚げ。
私は会社所在地と製造工場がどちらも鹿児島の漁港近くにあれば購入していました。
人によってはそれでも福島原発近くで水揚げされた魚のすり身が混入されている可能性があるので
加工品は一切購入しないという方もいて、その危機感もある意味正しく、
自分でしっかりと線引きをしないとなんだかグダグダになってしまいそうです。

黒いアレに続いてショックな事が。
鹿児島についてすぐに、15年前に就職祝いに貰った大切な時計をなくしてしまいました。
やや流行からは外れてしまったいうことも承知していたけれどお気に入りの時計でした。
毎朝、家事をしてから家を出る直前にその時計を嵌めると気分良くお仕事モードにスイッチできるお気に入りの時計でした。
会社を辞めた途端になくしてしまうなんて、なんだか縁を感じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。