元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
注記
下記記事の放射線量は低く測定されているようです。
5月12日以降にUPしたの数値のほうがより実態に近いかと思います。


ちょこちょこ測定してみました

松戸市の中心からやや北西の木造家屋
屋内 0.12~0.21uSv/h
屋外 0.14~0.21uSv/h (雨の為短時間)

屋内では玄関の上がり口、そしてなぜか二階の寝室が高めでした。
屋外では駐車場(コンクリート)、玄関先、排水溝付近、庭(土および砂利)で
地上1mと1㎝それぞれの有意な変化無しでした。

玄関先や駐車場は何度かホースの水で洗い、
庭は恥ずかしながら落ち葉、蔦、雑草等荒れていた状態だったものを
先々週かなり綺麗に掃除しました。土、砂利等は削ったり移動していません。

松戸・柏の放射線量をバイクからの動画でUPしているサイトで
自宅の僅か50m程の地点で0.5uSv/hを超えているのを見て
ガイガーカウンター購入する踏ん切りがついた私。

0.5前後を覚悟していたので、ちょっとホッとしています。

微妙なのは屋内と屋外がほぼ変わらないところ
かなり気を使って生活していたつもりだったのに

とは言え目に見えない放射線に怯えまくっていた私としては
自分で確認できることの安心感を得られて、購入して良かった。

尤も年間に直すと以前の基準値の1mSvを外部被爆だけで超過しますから安心はできません。
計測器も簡易なものですし、バックグラウンド?(これを引いて設定しないと正確でないらしい)
もよく分かっていません。

週末には公的機関で計測が行われている東大柏キャンパスやがんセンター付近で
DP802iの信頼度を確認してみます。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsudogeiger.blog97.fc2.com/tb.php/7-86b1684d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。