元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
単位はμSv/h、胸の高さ、GammaRAE II Rにて計測
松戸市中心部よりやや北西の 木造家屋

屋内 1階リビング        0.07-0.08
   二階寝室(子供部屋)   0.11-0.12
   二階寝室(本来の寝室) 0.12
屋外                 0.19


今日で娘の給食が終わり。
「は~牛乳が終わってよかった!」と娘。

牛乳を飲んでいないことをからかわれることがあるようで、給食が終わってホッとしたようです。
どうしても飲みたいときや、ミルメークがでたときは飲んでいいのよ、とは伝えていたのですが、普段飲んでいないのにミルメークのときだけ飲む、というのも周りの目が気になるようで、大好きなミルメークを飲むことも持ち帰ることも出来ず、しょんぼりしていたことがありました。
すぐにネットで取り寄せて朝食やおやつに出してあげたのですが、ホントは学校で皆と飲むミルメークが美味しいのでしょうね。

4月からはクラス替えがあって、また「牛乳飲まないの?なんで?」のやりとりが憂鬱なようで…

そんなこんなで、学校での牛乳を規制することがいいのか悪いのか、判断つかなくなってきてしまい。
千葉県で測定している千葉産原乳は検出限界以下が続いていることもあり、4月からどうするか鹿児島バカンス中に答えを出したいと思っています。



娘のピアノ発表会、ドラマティックな演奏で家族・祖父母中から大変好評でした。
お花を沢山いただきました。

発表会のドレス、とてもかわいらしいですね♪
素敵な思い出になりますね☆

牛乳、うちも同じような理由で悩んでいます。
一度止めたのものをまた始めて、また止める…というわけにはさせにくいので悩みます。

東大のチームが都民の内部被ばくの調査をして、1歳未満の子から48μSV検出されたという毎日新聞の記事をネットで見ました。
内部被ばくの数値は体の中でそれだけの放射線が出ているという解釈をしてしまっていいのですかね?その記事からは何をどうとらえていいかがよくわからなくて…。

もうすぐ春休みですね!
鹿児島の桜島は少し心配ですが、こちらより暖かく春を感じられそうですね。

2012.03.16 07:44 URL | 7・3歳児ママ #- [ 編集 ]

7・3歳児ママ様

ママ様もお悩みなんですね。
給食再開までまだ時間があるので、じっくり考えてみようと思っています。

>内部被ばくの数値は体の中でそれだけの放射線が出ているという解釈
体内に入ってきた放射性物質から”受けた”放射線量が”年間”で48μSVということだと理解しています。
体内に入ってきた放射性物質は、体内に蓄積されたり一定期間後体外に排出されたりするので、それらを累積して計算していると思います。
仮に次の一年間放射性物質の取り込みが全くなければ、現在体内にある放射性物質が徐々に排出されることのみ計算して(セシウムは筋肉等に蓄積されるので、完全に排出されることはない)、次の年の内部被ばくはもっと少ない数値になります。
去年の三月末に水道水から基準値超のセシウム&ヨウ素が検出されているので、今回の東大チームの計算はそこからの内部被ばくが大きな割合を占めていると思っています。

事故直後の混乱期に検査もれで流通した食品云々は置いておいて、この調査結果をそのまま信じるとすれば、事故直後のプルームによる呼気による内部被ばく・基準超の水道水・ゆるいと感じる基準値の牛乳・牛肉etcからの内部被ばく…を考慮すると、思ったよりも内部被ばくは少なかった、と私は感じました。

2012.03.16 17:22 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

上記
呼気による内部被ばくは計算に入れていないようです。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120313/dst12031301130000-n1.htm

こちらの記事で確認しました。
やはり3月の水道水が大きな割合を占めているとの事。

ただ、検査漏れの食品・東電から東大への莫大な寄付、事故直後の一部東大教授の発言等々考えると素直にこの調査結果を受け入れていいものやら、と思っています。

2012.03.16 20:43 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

なるほど、そういうことだったんですね。
誤解していたことがわかり、安心しました。
いつも難しい話を分かりやすく教えていただき、本当に感謝しています。

よい春休みを☆ミ

2012.03.16 20:51 URL | 7・3歳児ママ #- [ 編集 ]

minaminamin様、皆様、こんばんは。
1月の早々に原発で騒ぎがあって、まだまだ気を抜けないと感じました。
このとき設置したモニタリング機器のデータをWEBで見られるようにしてみましたので、よろしければご訪問下さい。
http://space.geocities.jp/sc3xpgs/moniter.html

良い春休みを。

2012.03.21 23:36 URL | Neon #AIlHpmOk [ 編集 ]

Neon様
こんばんは。
モニタリング拝見しました。ありがとうございます。
徐々に右肩上がりになっているように見えますね。花粉だったり瓦礫だったり、何かの再飛散だったりするのでしょうか。
我が家の定点観測では、リビングで0.07台がチラホラ見られるようになってきたので順調に線量が低下していると思っていたのですが。
こうしてグラフにすると一目瞭然で、モニタリングの重要性がわかりました。

明後日から鹿児島ですが、風邪を引いてしまったようで体中が痛い…予定通り出発できればいいのですが。

Neonさんも良い春休みを!

2012.03.22 20:55 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

minaminamin様
この場所は北側に面した道路沿いの場所で実は我が家の中でも一番線量率の変化の多い場所です。
本棚で遮蔽された内側の空間では0.12台で安定していますが、モニタリングが設置された場所ではRadiもほぼ同様の数値をさしています。

2月中はあまり上下無く安定傾向でしたが3月上旬の雨続きでグラフは大きく上下しています。
10日以降はまとまった雨は無く、17日に少し多めに降った程度で日内変動は少ないのですが、11日から17日未明にかけてじわじわと上がり、現在横這い状態ですね。
雨が上がった日から春一番の走りか、風が強かったと記憶しています。

原因が何なのか考えているのですが、なかなか答えが出ません。
花粉は線量が上がるほどの量はないと思って居ますから、やはり粉塵の沈着でしょうか。
今度家の前の道路と窓ガラスの外側の掃除をして見たいと思います。
それで下がれば、「まだ飛んでいる」と言うことになるのかもしれません。

2012.03.22 23:31 URL | Neon #- [ 編集 ]

Neon様
こんばんは。
除染した場所に、風雨によって周囲の放射性物質が流れ込んできて線量が上昇しているのかもですね。
モニタリング、これからもチェックさせてください。

2012.03.23 19:35 URL | minaminamin #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsudogeiger.blog97.fc2.com/tb.php/202-01816fc9

まとめtyaiました【3/15定点観測と牛乳と花束】
単位はμSv/h、胸の高さ、GammaRAE II Rにて計測松戸市中心部よりやや北西の 木造家屋屋内 1階リビング        0.07-0.08   二階寝室(子供部屋)   0.11-0.12   二階寝室(本来の寝室) 0.12屋外                 0.19今日で娘の給食が?...

2012.05.02 09:41 | まとめwoネタ速neo

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。