元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
単位はμSv/h、胸の高さ、GammaRAE II Rにて計測
松戸市中心部よりやや北西の 木造家屋
無風

屋内 1階リビング        0.08-0.09
   二階寝室(子供部屋)   0.12
   二階寝室(本来の寝室) 0.13
屋外                 0.19

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

4号機だとか、降下物増だとかでぎりぎりまで迷いつつも、帰って参りました。
1/2の降下物の増加、空間放射線量の振れ幅が大きくなった、千葉市でも空間放射線量が増加している等々「乾燥と強風の影響」だけでは説明のつかないなにかがあるのかも知れません。(といいつつ、「風の影響」と自分自身を納得させて鹿児島から帰ってきたのですが)
暫くはマスクを、と子どもに言い聞かせて送り出したのですが、早速忘れて元気に学校から出てきましたよ…
近くで車で待機していて良かった。

鹿児島ではお餅つき、凧揚げ、初詣、と正統派?のお正月を過ごすことが出来ました。夏の疎開時に親しくなった近所の方々からつきたてのお餅をそれぞれいただいて4人では食べきれない程になってしまったり、出かけるたびに声をかけていただいたり、顔をあわせるたびに子どもにシャボン玉や折り紙をいただいたりと、たくさんの方の親切をうけ「また春においでー」と送り出してもらいました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsudogeiger.blog97.fc2.com/tb.php/195-692add3d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。