元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ご近所様のお宅を測定してきました。
コンクリート住宅ですので、戸建のコンクリート住宅にお住まいの方は参考になるかと。

単位はμSv/h、胸の高さ、GammaRAE II Rにて計測

住宅周りの線量
0.25前後

コンクリート住宅二階
0.08-0.09

コンクリート住宅二階窓極近
0.11-0.12
(窓から20センチも離れれば0.09になりました)

素敵な方にお会いできて、帰りに美味しいマンゴージュースまでいただいて恐縮してしまいました。

ブログのタイトルがかわっていて、月日の経過をかんじます。
2ヶ月ほど携帯を修理していたのもありますが、当時はコメントの過熱気味な状態に疑問があり、すっかりご無沙汰しておりました。三郷市在住+葛飾区金町近辺在住の者です。
震災から9ヶ月経ち、セシウムの飛散が全国的にあったという報告があったり、浄化装置の漏水あったり、粉ミルクの件や、結局あまり状況は良くなっていないですね。

でも、管理人様の書く記事が日常的な内容が多くなっていて、少し気分が軽くなりました。

状況に慣れた、付き合い方が定まった、ともかんじます。
それはそれで大事なこと、でいいんですよね^^;?
我が家ではこちらを頻繁に拝見していた頃より、放射線の考えについて夫と喧嘩することも無くなり、それぞれの考え方で暮らしが流れております。お互いの考え方で、ぶつからないように配慮しあえるようになったというか。
あ、なんのことやら^^;失礼しました。

またブログ拝見させていただきます。

2011.12.10 02:46 URL | ナナママ #- [ 編集 ]

ナナママ様
>状況に慣れた、付き合い方が定まった、ともかんじます。
>それはそれで大事なこと、でいいんですよね^^;?
良くないと思いますので↓をご覧下さい。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/11957

ところで、
http://plaza.rakuten.co.jp/no23nit/diary/201112090000/
の動画で吉田所長の首の部分を見ていただきたいのですが、これはリンパ腺腫脹だと思われます。
吉田所長はつい最近食道がんである事が報道されましたが、コンクリートの建物の中にいてもこのようになってしまったのは、私はもしかしたら事故発生直後における再臨界や今でも継続している自発核分裂によって放射された中性子線による被爆の影響があった可能性があるのではないかと考えています。
そうだとすると、ミチオカク氏が主張している様に、現在の福島第一原発の炉心や核燃料プールの状態は、我々が考えている以上に深刻な状態となっていると見たほうが良いと思います。

ちなみに、ミチオカク氏は日系アメリカ人で超ひも理論の第一人者なので、理論物理学者なのですが、現在の日本の大半の物理学者とは大違いで、我々民衆の事についてよくお考えになられいるようです。

2011.12.10 13:07 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

つたない表現の仕方をしてしまったようです。
放射線・原発については今も楽観はしておりませんよ。

不安でパニックを起こしやすい状況から、安心は出来ないけれど、情報収集やニュースなどは自分が得たい範囲でとりこぼしの無いよう生活しています。

その中にあっても震災前の大事にしていた暮らしを以前と同じようにはいかなくても、送ろうとする気力みたいな熱意?が戻ってきているということに喜びは感じたいのです。

楽観していたら、こちらのブログにお邪魔することもないですから^^;

連続の書き込みで失礼しました。

2011.12.10 15:29 URL | ナナママ #- [ 編集 ]

ナナママ様
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
>状況に慣れた、付き合い方が定まった、ともかんじます。
>それはそれで大事なこと、でいいんですよね^^;?
ナナママ様のおっしゃるニュアンス、わかりますよ。
9月・10月くらいまでは母子だけでも二、三年避難すべきかどうか散々迷っていましたが、夏を過ぎて思いのほか放射線量が下がってきたこと、今後の放射線減衰の推移を計算してみたこと(凡人様のお陰です)、外部被ばくよりも内部被ばくこそ気をつけるべきだということ、等々が少しづつわかってきて「家族離れ離れに纏わる諸々のリスクをとるよりも、この地の放射線量と向き合いながら暮らしていこう」と決断したのが11月になります。
それまでは避難か留まるかの判断のために必死に計測したり、情報を集めたり等々で自宅にいても腰を落ち着けることが出来ず、新しい習い事や大きな買い物も「避難するとしたら無駄になってしまう」等々で控えてきました。やっと決断がついて、日常生活の満足度を高めようとしていたところでしたので、ナナママ様のご推察の通りの状況ですね。
ナナママ様も配慮しつつも大事に暮らしを送りたいとのこと、何よりだと思いました。

凡人様
コメントありがとうございます。
ご紹介いただいた記事、ミチオカク氏の明快なインタビューでもっとこの方の見解について知りたい、と思いました。今日は色々検索してみます。
吉田所長確かに首の下に違和感があるようにみえますね。潜伏期間云々で因果関係なしと報道されていますがどうなのでしょう。


2011.12.10 20:00 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

ナナママ様
唐突に私の意見をぶつけてしまって申し訳ありませんでした。

minaminamin様
>ミチオカク氏の明快なインタビューでもっとこの方の見解について知りたい、と思いました。
ありがとうございます。
私もこのまま福島第一原発の事故が収束して行く可能性は高いと思っておりますが、ミチオカク氏の記事を発見して、ミチオカク氏の警告にも耳を傾けなければならないと思いました。

>潜伏期間云々で因果関係なしと報道されていますがどうなのでしょう。
普通に考えれば、食道がんの潜伏期間は数年というのは正しいのでしょうが、高線量被爆の場合(注)にその普通の考えが通用しないかもしれないという事と、本当は食道がんではなくて別のがんであるという事も考慮しなければならないと思っています。

注:検出が困難な中性子線による被爆を考慮すると、吉田所長は東電が発表した70mSv以上の被爆をしているのではないかと思っています。

2011.12.10 21:09 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

今日は皆既月食ですが、私が物理に興味を持ち出したのは、親にねだって買ってもらったみすぼらしい天体望遠鏡で月を覗いた事がきっかけだったと思います。
この話をすると私の年代がばれてしまいますが、1969年にアポロ11号が月面着陸に成功して、アームストロング船長が神秘的な月面を軽やかに歩く姿を見て、子供ながらに是非とも月面をこの目でもっとはっきりと見て見たいと思い、家が貧しかったのですが、親に必死にねだって買ってもらった記憶があります。

今から振り返れば、丁度この年に日本で最初の商用軽水炉である敦賀原発の一号機が初臨界となり、日本は本格的な原子力発電の時代を迎え、この事を学校の先生に教えてもらったと思います。
そして、その時に原爆と同じ仕組みを使って大丈夫なのかという漠然とした疑問は持ちましたが、先生も社会全体も原子力の軍事利用は良くないけれども、平和利用は良い事なんだという雰囲気につつまれていたので、原発が実際にこんなに深刻な事故を起すものだという事をその時は知る事は出来ませんでした。

2011.12.10 23:45 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

凡人様
吉田所長の件、70mSvの被ばくと報道の通りに受け取っていました。放射線量の測定は計測する機器によって検出できる放射線と検出できない放射線がある、ということは散々こちらのコメント欄から勉強させてもらっていたのに、考えが及びませんでした。
入手できる情報をそのまま受け取るのではなく、自分できちんと検証することが必要だと感じさせられました。
凡人様は、緩みつつある私の心に要所要所で警告を鳴らしてくださるのでとても感謝しています。ありがとうございます。

皆既月食、子どもに説明するのに我が家にある大きな丸い鏡を太陽に、サッカーボールを地球、スーパーボールを月に見立て月の満ち欠けから理解してもらおうと努めましたが、理解してもらえたかどうか…
幼い凡人様が月に対する思いから物理に興味を持ったように、わが子にも人生を通じて興味を持てるような分野を見つける手伝いをしてあげたいと思いました。

2011.12.11 13:05 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

某所より転載----------------https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AgLc0ffTkDaJdEozZWFYS0xQRzB6a09UbXZkNmc2VEE#gid=0
>アメリカの国家核安全保障局(NNSA)の生データから作成されたようです。
---------------------------
3月4月のデータですが、静岡、神奈川でもLEUが検出されていますね。

皆既月食。我が家の駐車スペースが0.14を切ったので9ヶ月ぶりに望遠鏡を出して観望しました。
普段では絶対見られない9等星クラスが次々に月に隠されてゆく姿は壮観でした。
でも月食は双眼鏡が一番綺麗に見えますね。

2011.12.11 14:25 URL | Neon #- [ 編集 ]

Neon様
コメントありがとうございます。
静岡でも検出されているのですね。

駐車スペースの0.14は素晴らしいです。まわりからもささってくるはずなので、ある程度の遮蔽などがある空間なのか、周辺もしっかり除染されているのでしょうか。

2011.12.12 20:24 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

我が家と隠居家の間のスペースで双方の壁は私が除染しました。
道路も15mほどの距離を除染。ただし道路側はミニバン1台で遮蔽です。

・・これだけやっても0.14・・・とほほ(^_^;)

2011.12.12 22:09 URL | Neon #- [ 編集 ]

Neon様
考えられるところは全て除染して0.14なのですね。
線量が0.24前後の地点でアスファルトを新築工事の関係で15メートルほど剥がして舗装し直したところ、現在中央で0.15前後になっています。

2011.12.13 20:13 URL | minaminamin #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsudogeiger.blog97.fc2.com/tb.php/190-2fda5cb0

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。