元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
現在のDRM-BTDでは低線量時のノイズが大きいようでなかなか他所との線量の比較が難しく。
Radiをお持ちの方との同時測定でノイズの傾向をつかむ努力もしてみたのですが、結局CsI(Tl)シンチレータを購入することにしました。

DRMで一階が0.15前後、二階で0.2弱。
この差が実際はもっと大きいのか小さいのかが一番気になっています。
そろそろ一階リビングで寝起きするのも限界に近いので、はっきりさせたいと思っています。

測定自体もDRMは数値がかなりふらつくので80個の数値を一々紙に書き写しエクセルに入力して計算させているのですが、これからはバシッとした数値がでてくる&PCにデータ投入可なので負荷なく測定できそう。

また「これからの季節はセシウムが吸着した落ち葉が塵となって空気中に漂う為内部被ばく云々」も、数値の再現性の高いシンチレータによって検証することが出来ることを期待しています。

どの機種にするか迷いに迷ってグダグダだったのですが、コメント欄よりNeon様が提案してくださった「GammaRAE II R」(RAE SYSTEM社)に心を鷲掴みにされました。

DRMの60倍の感度、防水、PC接続可、衝撃に強く、2秒以内の高速応答、校正不要(?)
気になる点は表示桁数が小数点以下第二位まで、ということくらいです。

うひょ。

minaminamin様。
私の個人的な意見ですが、空間線量率の評価なら、小数点2桁で充分だと思います。
私もRadiのデータをNETで公開するときは3桁目は四捨五入しています。

それよりも、PCにLOGをDLする際に、CPSでの転送(もしくはトータルカウント)が可能なのか、μSv単位なのかの方が重要だと思います。
カウントでの累積値を転送できれば、500Bq程度の食品汚染の評価が可能だと思うからです。
この辺はどこを調べても載っていません。
電凸するしかないのかな・・。

公式には、「食品は測れません」と明記されていますから、そういわれたら身も蓋もないですが・・(^_^;)

2011.10.26 22:55 URL | Neon #AIlHpmOk [ 編集 ]

またまたしゃしゃり出て来て済みませんが、
>現在のDRM-BTDでは低線量時のノイズが大きいようでなかなか他所との線量の比較が難しく。
という事ではなく、この事の一つの側面は、単純にシンチレーション検出器の方がガイガー=ミューラー管検出器よりγ粒子の時間当たりの検出数が多いため、統計的なばらつきが少なくなるという事だと思います。
これは比喩的に表現すると、抜き打ち検査において抜き打ちするサンプル数が多ければ多いほど、精度の高い情報が得られるという事と同様な話だと思います。
またもう一つの側面は、ガイガー=ミューラー管検出器は、検出したγ粒子のエネルギーを測定できない為、γ粒子のエネルギーを測定出来るシンチレーション検出器より、特にγ線の線量が低い場合(エネルギーが低いバックグラウンドのγ線が優勢な場合)や、γ線のコンプトン散乱が多い場合は、線量当量率が不正確にならざるを得ないという事だと思います。

2011.10.26 22:56 URL | 凡人 #Pi9xdT1g [ 編集 ]

Neon様
早速のアドバイスありがとうございます。
CPSでのデータ投入、一週間前後で届くそうなので確認してみます。その前にbluetoothとやらをやっつけなくては。何かを受け取る何かを買うんですよね。

実験君がまたできそうです。私もなにか試料を用意しなくちゃ。

凡人様
いつもありがとうございます。
値のばらつきに関しては凡人様ご指摘の通り数値の取得量を増やすことによって、ある程度連続した平均値を得ることが出来ました。
上記記事の「ノイズ」とはガイガーカウンターの「自己ノイズ」のことで
http://www.mikage.to/radiation/article/article0011.html
こちらの実験結果にあるように、鉛で遮蔽した空間でも放射線をカウントする挙動があるようで、機種によってこのカウント数に多寡があるようです。DRMはこの「自己ノイズ」が高いのではないか、と疑っています。

2011.10.26 23:52 URL | minaminamin #8gfOIHpU [ 編集 ]

minaminamin様
ガイガー=ミューラー管検出器は、放射線によって管の中の不活性ガスの分子から飛び出した電子なだれによるパルス電流をカウント出来るようにしたものですが、パルス電流は放射線によってしか発生しないと思います。
したがって、「自己ノイズ」なるものは、もし存在するならば、少なくともガイガー=ミューラー管検出器そのものから出てくるノイズではないと思います。
ところで、「ガイガーカウンターの自己ノイズ」について述べている
http://www.mikage.to/radiation/article/article0003.html
http://www.mikage.to/radiation/article/article0011.html
を見ると、鉛の厚みや鉛の形状が分からないため、また、RadiやA2700やDoseRAE2で0.01~0.04μSv/hとなっているので、自然放射線の2/3~1/2程度しか遮蔽できていない可能性があります。
そうだとすると、また、ガイガー=ミューラー管検出器を搭載した線量計は、自然放射線下で0.08μSv/h程度の値を示すとすると、ガイガー=ミューラー管検出器を搭載した線量計は、RD1503の値を除けば0.02~0.04μSv/hとなるので、自己ノイズを持ち出さなくても、説明が可能な数値になっていると思います。

2011.10.27 00:56 URL | 凡人 #Pi9xdT1g [ 編集 ]

「BLUETOOTH ドングル」で検索すると色々出てきますがどれでもそんなに変わりがありません。
http://buffalo-kokuyo.jp/products/bluetooth/bluetooth/adapter/bshsbd04/
もともとPCにBLUETOOTHが装備されていれば必要有りませんが。

ヤマダとか6号線のPCデポとかに行けば安いのがありますよ。

2011.10.27 01:11 URL | Neon #AIlHpmOk [ 編集 ]

そういえば、「校正不要(?)」の件ですが、
http://www.kdcnet.ac.jp/college/kyoyo/buturiji/gm/gm.htm
>注:GM計数管に不活性ガスだけを封入した場合には、荷電粒子の通過によっていったんひきおこされた放電はそのまま止まらない。
>封入ガスにはこの放電を止める目的で、有機分子気体が混ぜられている。このようなガスは消滅ガスといわれる。
>ガスはこの作用をするたぴにわずかずつ解離してゆくので、計数管には全体として計数できる限度(計数寿命)がある。
>普通は10^8-10^10個である。
を読んでいまさら気がついたのですが、校正が必要なのは↑の件があるからかもしれないですね。
そうだとすると、ガイガーカウンタは測定する時だけ電源を入れるようにしたほうが、精度を保ちやすくなるかもしれないですね。

2011.10.27 01:16 URL | 凡人 #Pi9xdT1g [ 編集 ]

凡人様。
>「自己ノイズ」なるものは、もし存在するならば、少なくともガイガー=ミューラー管検出器そのものから出てくるノイズではないと思います。
3月からの読みかじりの知識ではありますが、GM管はわずかながら、放射線を検知しなくとも自己放電するようです。が、計測器全体のノイズの中ではわずかであり、主なノイズ源は基板側、とりわけ高圧側のノイズをGM管や低圧側の回路が拾ってしまうことで起きます。
特にポケット線量計の場合、プローブと高圧部が近接した設計にせざるを得ないので、回路の対ノイズ性能や筐体の遮蔽性能にもよりますが、かならず自己ノイズによる誤計測が発生します。
アノード検出方式の方がノイズには強いはずなのですが、なぜかカソード検出を採用している機種が多いらしいのです、この辺の理由は良く分かりません(^_^;)。
100CPM/μSv/hほどのGM管ですと、1分に5回ノイズを拾うとそれだけで0.05表示になってしまうわけですね。
逆に600CPMほどの感度のGM管になると、管自体が巨大になってくるのでしっかり高圧部を遮蔽してやらないとノイズ拾いまくりです(^_^;)。この辺は実際自作でかなり悩まされました、
RADEXやTERRA、soeksあたりが測定下限を0.05あたりに置いているのはこのためです。
また、複数のGM管を装備したタイプの場合、隣の管の放電のあおりを食らって、誤検出する場合も有ります。

GM管のクエンチ性能は検出回数によって劣化しますから、高線量の場所では徐々に不感時間が長くなって検出率が減るようです。
が、中華製などではその前に回路上の部品劣化のほうが検出性能を左右する要因になるという話も聞きました。
いずれにせよ、ムダに電源を入れておかないほうがよさそうですね。
・・ウチのRADEXは4月以来殆ど電源入れっぱなし(^_^;)。・・切ろう・・。

2011.10.27 02:47 URL | Neon #AIlHpmOk [ 編集 ]

凡人様
私の説明が拙く申し訳ございません。Neon様のフォローにある通りです。
校正の件、不要との記載があっても疑問を感じていたのですが信頼できそうですね。
私もDRMを購入以来ずっと電源をいれっぱなしなので、こまめにOFFしたいと思います。

Neon様
面倒な設定がないようなので安心しました。pcデポに行ってみます。
「自己ノイズ」のフォローありがとうございます。「自己ノイズ」とやらがあってそののりしろ部分が低線量下の誤差を生みやすいとの認識しかなかったのですが、Neonさんの説明でよく理解できました。

2011.10.27 16:29 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

minaminamin様、Neon様
>私の説明が拙く申し訳ございません。Neon様のフォローにある通りです。
自己ノイズが発生する仕組みを考えて見たのですが、もしかするとGM管を加圧している電圧の揺らぎによってGM管内のガスが電離する可能性があると思いました。
どうも済みませんでした。

2011.10.27 23:52 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

凡人様
いつも色々な切り口から問題提起してくださって感謝しています。ありがとうございました。

2011.10.28 00:30 URL | minaminamin #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsudogeiger.blog97.fc2.com/tb.php/161-c45f290e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。