元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
放射線の減衰と放射線量についての疑問が。

現在、原発事故由来の放射線は主にセシウム134からとセシウム137からが約半分づつと言われています。セシウム134の半減期は約2年程で、放射線の強さは半減期約30年のセシウム137の2.7倍。
上記から計算すると、放射線量(μSv)は理論上3年で約半分になるとのこと。

一般的なGM管を使ったガイガーカウンターはセシウム137で校正されています。半減期が30年と長くまたガイガーカウンターを使用することが想定される状況を考えれば、合理的です。

ガイガーカウンターは放射線がGM管に入った回数をカウントし、カウントされたものは全てセシウム137であると仮定して係数を掛け放射線量を算出します。ここで疑問が生じるのですが、上記を踏まえれば現在ガイガーカウンターで計測されている線量は、実体の線量よりも理論的には低く計測されていると考えられますよね。
そして時間経過に伴ってより実体に近づく、すなわちセシウム134の割合が減ることにより、セシウム137からと仮定された実体の線量に計測された線量が近づいていくと考えられます。

上記を勘案すると、ガイガーカウンターで計測される線量は理論的には今後三年では半分にはならないのではないかと考えられると思うのですが、あってるかな?

実際はエネルギー補償のシンチのほうがγ計測のみのガイガーカウンターよりも線量は低く出る傾向にあるようですし、放射性物質も除染や風雨により移動しているのでこんなことを考えても仕方のないような気もするのですが、気になります。

実体の放射線量はちゃんと半分になるんだからいいでしょ、という声も聞こえてきそうですが。


最後の勤務、と気合をいれていたのですが下の子が熱を出してしまい金曜日はお休みしました。
夜中熱に浮かされてゲラゲラ笑いはじめ、肝が冷えました。

この問題は、前提を良く確認して気合を入れて計算しなければならない問題なので、少々お時間をいただきたいと思います。

>夜中熱に浮かされてゲラゲラ笑いはじめ、肝が冷えました。
夏風邪でこんな事になるとは大変でしたですね。
因みに、私の子供も確か3才ぐらいのときに引付を起してビックリしたのですが、原因は解熱剤の使用のせいだと思っています。

2011.09.11 00:18 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

凡人様
夜分にすみません。詳細な数値でなくとも
考え方としては合っている、等のご意見でも充分です!

説明書を解説してくださってありがとうございます。私の手元にも簡易な日本語説明書と英文の説明書しかなくて難儀していました。感謝です。

2011.09.11 00:30 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

下のお子さん、早く熱が下がると良いですね。鹿児島での楽しい夢でもみたのでしょうか。
こちらの環境だとからだに負担がかかる、といった理由でなければ良いのですが。
水の注文をそろそろやめても良いかと思っていたのですが、8月中に東京でも高い値の放射性ヨウ素が検出された事もあり、やはり今年いっぱいは継続する事にしました。
本当なら今年の夏はベランダ栽培のパクチーを大量に収穫し、大好きなタイ料理に挑戦しようと思っていたのですが、3月に泣く泣く廃棄しました。最近ではアメリカ産の材料で適当な料理ばかり作っていたので、日曜日はオーストラリア産の牛肉で、久々にビーフシチューでも煮込もうと思っています。

2011.09.11 00:46 URL | レレ #mQop/nM. [ 編集 ]

東葛地区の放射線の減衰について、私なりに計算した結果を以下発表させていただきます。

http://ie.lbl.gov/toi/nuclide.asp?iZA=550137
http://ie.lbl.gov/toi/nuclide.asp?iZA=550134
より、
Cs134の半減期=2.065年、Cs134の一崩壊あたりのγ粒子放出数=2.228個
Cs137の半減期=30.07年、Cs137の一崩壊あたりのγ粒子放出数=0.851個
となります。

http://fnorio.com/0031radioactive_decay1/radioactive_decay.htm
を参考にして、N10=現時点のCs134の原子核数、N20=現時点のCs134の原子核数、
Cs134の半減期=T1=2.065、Cs137の半減期=T2=30.07、
Cs134のt年後のγ粒子の放出数/年=N10*2.228*(ln(2)/T1)*exp(-ln(2)/T1*t)
Cs137のt年後のγ粒子の放出数/年=N20*0.851*(ln(2)/T2)*exp(-ln(2)/T2*t)
となります。

現時点の東葛地区のCs134とCs137のBq値の比を
http://protectchildren311.blog.fc2.com/blog-entry-115.html
のデータを参考にして控えめに見積もって4:5と仮定すると、
Cs134の現在のγ粒子の放出数/年:Cs137の現在のγ粒子の放出数/年=
N10*2.228*(ln(2)/T1):N20*0.851*(ln(2)/T2)=N10*0.7479:N20*0.01962=4*2.228:5*0.851となり、
N10*0.7479*5*0.851=N20*0.01962*4*2.228からN10/N20=(0.01962*4*2.228)/(0.7479*5*0.851)=0.05495
となります。(続く)

2011.09.11 09:45 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

凡人様

全くちんぷんかんぷんで泣けてきます。
流山市向小金はちょうど友人がいるので気になります。計測ありがとうございました。
「もう水がやられているからしょうがない」と言って友人は洗濯も外干ししているそうです。
私も外干ししたい…。でもやっぱり勇気がなくて、コインランドリーです。
制服も毎日洗って、冬服もバザーでもう一着購入予定です。

2011.09.11 10:11 URL | 柏子 #- [ 編集 ]

前述の結果を元にすると、
Cs134のt年後のγ粒子の放出数/年+Cs137のt年後のγ粒子の放出数/年=
N20*2.228*0.05495*(ln(2)/T1)*exp(-ln(2)/T1*t)+N20*0.851*(ln(2)/T2)*exp(-ln(2)/T2*t)=
N20*(0.04109*exp(-0.3357*t)+0.01962*exp(-0.02305*t))
となります。
この式を使って現在のCs134とCs137のγ粒子の放出数/年の合計を年単位で計算すると、
現在 :N20*0.06071(100.0%)
1年後 :N20*0.04855(80.0%)
2年後 :N20*0.03973(65.4%)
3年後 :N20*0.03332(54.8%)
5年後 :N20*0.02515(41.4%)
10年後:N20*0.01613(26.6%)
20年後:N20*0.01242(20.5%)
30年後:N20*0.00983(16.2%)
となりました。
ただし、実際にはセシウムは酸性雨によっていくらか洗い流されるようなので、
これよりももう少し早いペースでCs134とCs137に由来するγ線は減少するものと思われます。(続く)
※minaminamin様のご指摘により、5年後と10年後のデータを訂正しました。

柏子様
>全くちんぷんかんぷんで泣けてきます。
重要な事は「計算」ではありませんから、ご安心下さい。

>制服も毎日洗って、
私の感覚では、そこまでやらなくても良いのではないかと思っています。

2011.09.11 11:24 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

凡人様
詳細に計算過程まで記載してくださってありがとうございます。
何とかここまではついていけています(汗
凡人様の計算式をそのまま使わせていただくと
5年後 :28.0%
10年後:26.5%
ということでしょうか。
凄く勉強になります。ありがとうございます。

2011.09.11 13:59 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

minaminamin様
誤りをご指摘くださいまして申し訳ありません。
尚、五年後のデータは、
0.04109*exp(-0.3357*5)+0.01962*exp(-0.02305*5)=0.02515
0.02515/0.06071≒0.414->41.4%が正解でした。

いよいよ本題にはいりますが、
>ガイガーカウンターで計測される線量は理論的には今後三年では半分にはならないのではないかと考えられると思うのですが、あってるかな?
については、
http://ie.lbl.gov/toi/nuclide.asp?iZA=550137
http://ie.lbl.gov/toi/nuclide.asp?iZA=550134
によると、Cs134のγ線の平均エネルギー=697.8KeV、Cs137のγ線の平均エネルギーは661.7KeVですが、661.7/697.8≒0.95であり、検出率は5%しか低下しないため、ガイガーカウンターで計測されるCs134とCs137由来の線量は三年後に約半分になるというのは正しいと思います。

尚、
http://www.comp.tmu.ac.jp/cosmochem/Fukushima/measure.html
の「ガンマ線エネルギーに対する計数効率の変化」のグラフを見ると、γ線のエネルギーが400~2000keVであれば、検出率がエネルギーに反比例してるものとして計算しても支障が無い事が分かると思います。(続く)

2011.09.11 14:47 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

凡人様
凡人様のここまでの計算を参考にさせていただくと

松戸市の「放射線被ばく線量低減のための松戸市としての指標値」を参考に日本の平均年間放射線量が0.64mSvとすると一時間当たりの放射線量は0.64*1000/365/24=0.073μSv/hと仮定できます。
現在0.3μSv/h(γ線のみ)の地域の今後の放射線量の推移は、雨や除染による放射性物質の減少(移動)を考慮しなければ

1年後 :0.255μSv/h
2年後 :0.221μSv/h
3年後 :0.197μSv/h
5年後 :0.167μSv/h
10年後:0.133μSv/h
20年後:0.120μSv/h
30年後:0.110μSv/h

となるのということでしょうか。

2011.09.11 14:57 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

minaminamin様
minaminamin様の計算結果と計算方法であっていると思います。
ただし、自然放射線の値は、
http://www.aist.go.jp/taisaku/ja/measurement/index.html
の0.06を採用したほうが良いでしょう。
尚、実績データは、
http://bousai.maechan.net/nuclear/
を参考にされたほうがよいかもしれません。
という事で、このまま放射線量が順調に減衰するように、更なる原子力事故を許さないようにしたいと思っております。(続く)

2011.09.11 15:33 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

凡人様
ありがとうございます。
セシウム134とセシウム137の一個当たりの放射線の強さが2.7倍かとおもっていたのですが、一個当たりの放射線のエネルギーは0.95倍で、放出する個数が2.6倍という理解でよろしいでしょうか。
と、するとガイガーカウンターでの計測値もセシウム134と137の核種の違いは無視できるものととらえられますね。
考察の途中でたびたびでてきてしまって済みません。

レレ様
私も食材が限られるとどうしても適当な料理になってしまっています。
今日はアメリカ産の挽肉(近くのスーパーでは豚挽き肉は国産がほとんどなのです)が久しぶりに手に入ったので、渾身の餃子にしたいとおもっています。
パクチー残念でしたね。フォーにどっさり入れて食べると美味しいですよね。
水の件、レレ様と同じ思考で、そろそろお茶以外は家庭の浄水器のみでいいかもと思い始めていましたが、ヨウ素の件を耳にしたので(下水での検出ですが)購入を継続することにしました。

2011.09.11 16:02 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

凡人様
いつもご親切にありがとうございます。
計算はからきしダメ…ですが大事なのは計算式ではないとのお言葉、納得いたしました。
今後は柏ベクレルセンターからも 土壌のセシウム等の情報が入ると思うので 気をつけていこうと思います。
夏の制服は普段着より薄く乾きやすいので 気軽に洗えますが 冬服、特に上はどうするかまだ悩みます。
クリーンセンターが近いのと まだまだ子供で学校の床でプロレスなどもやっている様子 またストロンチウムなども情報が入ってこないため 洗濯物はまだ減らないかもです…(涙)

2011.09.11 17:13 URL | 柏子 #- [ 編集 ]

minaminamin様は
以前フードプロセッサーの購入を検討されていましたっけ。
私は今、バーミックスがあまり場所もとらず活躍しそうなのでほしくて・・・
よろしければみてみてください。
http://www.dinos.co.jp/p/1230400113/

2011.09.11 17:28 URL | レレ #mQop/nM. [ 編集 ]

前述の結果を元にすると、
Cs134のt年後のβ粒子の放出数/年+Cs137のt年後のβ粒子の放出数/年=
N20*1.000*0.05495*(ln(2)/T1)*exp(-ln(2)/T1*t)+N20*1.0001*(ln(2)/T2)*exp(-ln(2)/T2*t)=
N20*(0.01844*exp(-0.3357*t)+0.02305*exp(-0.02305*t))
となります。
この式を使って現在のCs134とCs137のβ粒子の放出数/年の合計を年単位で計算すると、
現在 :N20*0.04149(100.0%)
1年後 :N20*0.03571(86.1%)
2年後 :N20*0.03143(75.8%)
3年後 :N20*0.02825(68.1%)
5年後 :N20*0.02398(57.8%)
10年後:N20*0.01895(45.7%)
20年後:N20*0.01456(35.1%)
30年後:N20*0.01154(27.8%)
となりました。
という事で、β線はγ線と違ってCs134でもCs137でも1回崩壊すると必ず1個のβ粒子が放出されるので、γ線ほどは減衰しない事が分かります。
したがって、
http://www.iips.co.jp/rah/spotlight/kassei/ijc.htm
で、低線量の外部被爆によって発症率が高まる事が明らかになっているメラノーマにらないようにする為、汚染地域ではγ線とβ線の両方によって被爆を受ける機会が多い足の裏を靴をはいてβ線から保護すべきだと思います。
汚染地域では、決して地面の上で素足になったりサンダル履きになったり這い回ったり寝そべったりすべきではありません。(回答終わり)

2011.09.11 18:17 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

minaminamin様
>セシウム134とセシウム137の一個当たりの放射線の強さが2.7倍かとおもっていたのですが、一個当たりの放射線のエネルギーは0.95倍で、
Cs134のエネルギー>Cs137のエネルギー、Cs134のエネルギー/Cs137のエネルギー=0.95です。

>放出する個数が2.6倍という理解でよろしいでしょうか。
http://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/12.html
にも「多くのガンマ線が放出される。」と書いてあるので、間違いないはずです。
尚、私が計算に利用したデータからすると、2.228/0.851≒2.6倍となりますが、最新のデータは2.7倍となっているかもしれません。

>するとガイガーカウンターでの計測値もセシウム134と137の核種の違いは無視できるものととらえられますね。
精度をさほど追究しなければ、無視しても問題は無いと思います。

柏子様
>ストロンチウムなども情報が入ってこないため 洗濯物はまだ減らないかもです…(涙)
ストロンチウムは、どちらかと言えば食物中に含まれている場合の方が問題になると思うので、ストロンチウムの有無だけによって洗濯の頻度を変えるのは、あまり有効とはいえないのではないかと思います。
既にご存知だと思いますが、公表された情報を信用すれば、少なくともストロンチウムは陸地よりも海のほうに流出しているようなので、海産物や海産物を原料とした食品を極力摂取しないようにしたほうが良いと思います。
ただし、本当ならば土壌にストロンチウムが含まれているかどうかを検査して、土壌にストロンチウムが含まれている地域があれば、その地域の食物を出荷停止にすべきなのですが、ストロンチウムの測定を行わない理由があるのかも知れないですね。

2011.09.11 18:41 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

レレ様
鹿児島疎開云々で購入が先延ばしになっています。最初は簡易なものからとバーミックスは考慮に入れなかったのですが、ご紹介のサイトをみるとバーミックスのほうが魅力的です。
これからは時間も手間も料理にかけられるので思い切ってこちらにしようかしら。

凡人様
β線まで計算してくださってありがとうございました。私の疑問は勘違いでしたが、とても勉強になりました。
ご相談なのですが、この一連の凡人様の投稿を記事のほうに引用してよろしいでしょうか?

2011.09.11 18:57 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

minaminamin様
素人の計算なので、間違っているかもしれないという注意事項を付記していただければ、引用していただいても結構です。

2011.09.11 19:20 URL | 凡人 #- [ 編集 ]

こんにちは☆
ストロンチウムはβだけなので検出に時間がかかります。だから、セシウム対ストロンチウム100対1の比で数値を推定すればいいようです。ただし、この割合はチェルの場合で、福島由来は1000分の1の検出割合が多いようです。(海水は除き、土壌での話)

放射線の減衰について考察、お疲れ様です。数か月前ですが、東大の早野先生がツィッターで考察してました。たしか、4年で線量半減、6年で放射能半減とグラフで示してました。

食品関係の放射能測定、民間業者が参入してるようですが、K40を切り離すのが難しいようですね。K40は納豆なら200ベクレル、バナナ100ベクレルとカリウムを含む食材に必ず入ってるものですから。

最近、不安な親を煽ってるホームページに不愉快になりました。ホームページにはSAVE CHILDとか書いといて、親を不安にさせる記事ばかり。挙句の果てに「このホームページは個人で制作していて資金が乏しい。自分も自主避難中なのでカンパしてください。」と銀行口座をのせている。おそらく、この人は子持ちじゃないし、福島から遠く離れたところから「不安情報」を発信!汚染エリアで子育てしてる親をあおってる。本当に許せない!

親は冷静にならないと子育てがつまらなくなっちゃうよ!

2011.09.12 18:45 URL | はとママ #- [ 編集 ]

はとママ様
>東大の早野先生がツィッターで考察してました。たしか、4年で線量半減、6年で放射能半減とグラフで示してました。
手前味噌で申し訳ありませんが、私の計算式によると、4年でγ線が47.1%、6年でβ線とBq値が54.3%なので、私の計算結果もまんざらではないと思いました。

>最近、不安な親を煽ってるホームページに不愉快になりました。
これは、政府が放射能を綿密に測定して情報公開をしていない事と、食品の汚染管理が不十分なのがいけないし、根本的には政府が危険な原発を推進し、おまけに管理監督を真面目にやらなかった事が今回の原発の大事故が起きた原因だと思いますから、また、現実にレベル7の事故を起して未だに放射性物質を垂れ流しているのは東電の原発ですから、お怒りをぶつける先が少々違うのではないでしょうか?

2011.09.12 19:12 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

凡人様
計算式拝見させて頂きました。私はただの素人なのでただただ感心するばかりで・・・
この結果を見るとほんの少しだけ希望を持てるような気がするのは私だけでしょうか?
とはいえ、一刻も早い除染が一番の解決にはなると思います。
また、コメントも的確かつ冷静で、ほんとにすごい方だな、と尊敬しています。
これからもたくさんの情報を発信してください。よろしくお願い致します。

2011.09.12 19:37 URL | 松戸市在住 #8EJ0gSiY [ 編集 ]

はとママ様
コメントありがとうございます。
腐葉土からの放射線の件でも、当初はカリウムからではないかとの意見がありましたね。

震災ビジネス、原発事故ビジネス。需要のあるところに供給は生まれるもので、私としては否定的な見方はしていないのですが、詐欺まがいのサイトは許せませんね。引っかかる方がいませんように。

2011.09.12 22:18 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

松戸市在住様
私の様な人間に対し過分なお言葉を頂き、大変有難う御座います。

ところで、先週末も秋葉原にいって線量計の「視察」にいってきたのですが、SOEKS-01Mというのがたしか4万円程度で売られていて、私の第六感ではこれが売れ筋になっていたように思えました。
SOEKS-01Mは電池が10時間しかもたない事と、平均化がうまく出来ていないという問題があるようですが、平均化の方は、ファームウェアーのバージョンアップが頻繁に行われていて、ファームウェアーが新しなればなるほど、この問題は緩和されているかもしれません。
SOEKS-01M ECOTESTERというのも、たしか同程度の価格で販売されていましたが、こちらはまだ出たばかりなので、私だったらもう少し様子を見てみたいと思います。
それと、RADEX RD1503もたしか4万円以下で売られていていました。
対面販売の方が良くて、且つ精度や機能よりコストを重視するのであれば、この辺の線量計がお手ごろではないかと思いました。

2011.09.13 00:19 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

尚、RADEX RD1503は、
http://blogs.yahoo.co.jp/karnak_s/3650357.html
に、
>私の住んでいるところでは,自然放射線の値は,0.03~0.04μSv/h程度
(はかるくん=堀場製作所製)
>それなのに,このロシア製は 0.12程度の数値を示していた.
とされていますが、私が秋葉原で現物を見たときは、たまたまかもしれませんが、0.08μSvを示していました。
(私の推定では、その場の放射線量はビルの構造や秋葉原の汚染状況を考慮すると、0.06μSv程度だと思います。)
http://www.aist.go.jp/taisaku/ja/measurement/index.html
の「放射性核種についての測定結果」のグラフを見ると分かりますが、バックグランドのガンマ線の平均エネルギーは低い為、エネルギー補正機構が無い線量計がバックグラウンドの値を多めに表示してしまうのは、仕方が無い事だと思います。
但し、最近のエネルギー補正機構が無い線量計でも、この辺の事を加味して何らかの補正を行っている機種も存在しているかもしれません。
尚、やる気がある人は、バックグランドも含めた物質状況を想定して、線量計の補正計数マップを作ってみるのも良いかもしれません。
それと、これは私の推測ですが、RADEX RD1503の裏側がスリット状になっているのは、β粒子がγ粒子より検出率が高いので、スリット状にしてガイガー=ミューラ計数管に入ってくるβ粒子の数を調節しているものと思われます。
(スリットを通して放射能を含んだ土やチリを入れないよう注意が必要です。)
だから、原理的にはこのスリットの幅が適切であれば、γ線とβ線の両方を合わせたSv値を正しく表示出来る事になります。

2011.09.13 00:45 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

全く出る幕のない夜光る男です(^_^;)
凡人様。全く感服です。

RADEXネタが出てきたのでちょいと。
以前RadiとRADEXを並べて測定したことがあります。
データは2chにUPして、詳細は今覚えてませんが、
Radi0.03=RADEX0.07~0.10
Radi0.10=RADEX0.12~0.15
Radi0.15=RADEX0.14~0.18
Radi0.20=RADEX0.18~0.22
Radi0.30=RADEX0.28~0.32
Radi0.35=RADEX0.32~0.35
Radi0.40=RADEX0.35~0.37
(当社イメージ:RADEXは約10分の平均)な感じです。
0.2以下では下がるほど高めに。
0.2~0.3ではほぼRadiと同等(10分計測でも常に0.02~0.03の誤差あり)
0.3を越えると低く表示されることが多くなります。

なお、凡人様のおっしゃるようにRADEXではβ線遮蔽は数値が安定しやすいこと以外にメリットは無く、どうやらβ線込みでRadiと近い値になるようです。

凡人様のご紹介のリンクにおいらのコメントが有った・・w忘れてた。

2011.09.13 02:52 URL | Neon #- [ 編集 ]

凡人様
以前と比べると随分安くなったのですね。売り場にはシンチは置いてありましたでしょうか?

Neon様
リンクのコメント拝見しました。どこにいらしても安定感のある文章ででお人柄がしのばれます。

2011.09.13 21:31 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

Neon様
Radi0.03というのは、値が低い気がするのですが、地下鉄の中などで計られたのでしょうか?

>RADEXではβ線遮蔽は数値が安定しやすいこと以外にメリットは無く、
そうかもしれませんが、放射線量の傾向を掴む目的であれば、十分な能力を持っているのではないかと思っています。

minaminamin様
DoseRAE2というシンチレーション検出器と半導体検出器を搭載した線量計が、秋葉で確か強気価格の7万円程度で販売されていましたが、この線量計は他の線量計に比べて、低い値を表示するという情報がありますので、いろいろな情報を良く確認した方が良いかもしれません。
因みにこの線量計は、ネット販売だと4~5万円で購入出来るようです。
尚、線量計の原理的な事は良く確認していませんが、柏子様がNeon様よりすすめられてお持ちになっているTERRA MKS05と柏パパ様がお持ちになっているRADEX1008、abiko2011様がお持ちになられているHORIBA PA1000 Raiは価格が高いだけあって、あまり悪い評判は見かけないですね。
因みに、黄色いTERRA MKS05 P+も秋葉で店頭販売をされていて、価格はたしか10万弱だったと思いますが、このような強気の値段をつけている場合は、交渉によってお安くなる可能性があるかも知れません。

2011.09.13 23:35 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

凡人様。
0.03は某医療施設のX線室で測りました。いわゆる鉛部屋です。この場所は通常のフロアでも0.07前後です。

線量(率)計について
RADEX1503とTERRA MKS05をはじめとするTERRA系、SOEKS-01MはGM管SBM-20を使っています。γ感度は132CPM/μSv/hで同等ですが、内部的な評価方法がそれぞれ違っています。このクラスのGM管はある程度再現性のある数値を得ようとすれば10分前後の計測平均を求める必要があります。
TERRAが高評価を得ているのは、線量率、累積線量の記録、β線測定窓を備えるなどの個人線量計として様々な付加価値を装備しているからで、空間線量率を測る能力についてはこれらの機種は同等といえます。
SOEKS-01Mが電池が持たないのはバックライトに電力を食われるためです。
DRM-BTDはLND712。120CPM/μSv/hでストロベリー・リナックスやGamma-Scout もこのGM管を使っています。最大の特徴はマイカ窓を持っているため、β線感度が高いこと。α線も多少拾います。
inspector+はLND7317で334CPM/μSv/hでこのクラス最大のマイカ窓を持っているため、表面汚染を知るためには個人線量計最強ですが、β線を含んだ数字をμSv/h表示でNETに流す人が当初あとを絶たず、誤解を呼びました。
RADEX1008は、スペックが公開されていませんが、ほぼinspector+と同等のGM管を備えています。最大の特徴は2個のGM管を備え、γ線とβ線を同時に、別個に評価できることで、この2機種は表面汚染検知の雄と言ったところです。
doseRAE2はガイガーカウンターではなくシンチレーションカウンターです。シンチレーターが極小なため、反応が遅く5分以上計測しないと正確な値が出ませんが、一旦安定するとGM管よりも正確な値が出るようです。空間線量計測用の累積線量計です。会社は米国ですが生産は中国。アメリカ向けと中国向けの製品は微妙に仕様が違います。ちなみに国民生活センターしらべの機種は中国向けバージョンです。
あとは・・
PA-1000(Radi)とか、CP-100(ミスターガンマ)とかGammaRAE II RとかPM1703Mとか・・
シンチレーター機が・・・それぞれまた特徴がありますが、またそのうち・・・。

2011.09.14 00:41 URL | Neon #- [ 編集 ]

凡人様
DRMは二台目の線量計なのですが、購入の際にDoseRAE2とかなり迷いました。まだネットでも情報が少なかった為、DRMにしたとういう経緯があります。
次はシンチと考えてはいるのですが。まずは鹿児島疎開するか否かの判断に自宅の一階と二階のシンチでの計測値を知りたいと思っています。今後日本のメーカーから続々と新製品がでるようですし、レンタルにてとりあえず家の計測を行って新製品の発売を待ってみようか、Radiを購入してしまおうか迷っています。

Neon様
詳細な説明ありがとうございます!
DRMは購入する前から高めに計測されるようだとの噂を知りつつ入手しました。優良な教育関連の輸入会社から45000円前後で即納に近かったので、当時としては破格だったとおもわれます。
>PA-1000(Radi)とか、CP-100(ミスターガンマ)とかGammaRAE II RとかPM1703Mとか・・
お暇なときで結構ですので、Neonさんのおすすめも含めて教えていただけるとありがたいです。

2011.09.14 22:10 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

とりあえず、RadiとDoseRAE2の両方をレンタルして計ってみるというのはいかがでしょうか?
そして、いろいろな条件で3機種のデータを記録・分析し、BTD-DRMの値を補正する数値表をつくれば、今までより正確な線量をつかむ事が出来るのではないでしょうか?
また、最近安くて良い新製品がもうすぐ出るような話を聞きますが、一般的な話でいえば、どんな新製品でも一世代の進化で全ての機能面において旧製品より優れているようになるという事はまず無いと思っています。
新製品の販売を待っている間に、大事な何かを失ってしまう可能性もあるのではないかと懸念しております。

それと、九州にも川内原発や玄海原発の様に、非常に危険な原発がありますので、九州に引っ越される場合は、九州の原発の危なさ加減を確認された方が、もしかすると悔いを残さない事になるかもしれません。
尚、手前味噌で大変申し訳ありませんが、"凡人 玄海原発"や"凡人 リラッキング"でネットを検索していただければ、九州の原発の危なさ加減が少々確認出来るかもしれません。

2011.09.15 01:00 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

凡人様
親身にアドバイスしてくださってありがとうございます。
>どんな新製品でも一世代の進化で全ての機能面において旧製品より優れているようになるという事はまず無いと思っています。
すごく説得力がありました!近いうちに答えが出そうです。

九州原発の件、鹿児島でご縁があった市議会議員の方が精力的に動いてらっしゃいます。危機感の少ない市民を集め有名な講師を招いての勉強会、ビラ配りやデモ、瓦礫の受け入れ問題等々、子を持つ親や学生、芸術家が母体となって支援していて、若さと情熱溢れる活動の輪が広がっています。
明日の夜には時間ができますので凡人様を検索させていただきますね。

2011.09.16 22:04 URL | minaminamin #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsudogeiger.blog97.fc2.com/tb.php/154-74b373d7

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。