元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
単位はμSv/h、胸の高さ、
アルミ缶にいれたDRM-BTDをジップロックに入れて
安定を待ってから数値を80個取得し平均した値を掲載
松戸市中心部よりやや北西の 木造家屋

屋内 1階リビング       0.06~0.21 (平均値0.142)
   二階寝室(子供部屋)  0.11~0.22 (平均値0.178)

屋外              0.19~0.34(平均値0.272)

久しぶりの定点観測です。
ガイガーの電池がちょうど切れてしまって、入れ替えたばかり。
こういうのって多少は数値に影響するのかしら。

現在、退職後の資産運用について検討中です。

金利の高い豪ドル、超長期保有目的ならば優良債券5%超の利回りで為替リスクをヘッジできるかしらと考えてみたり。
後は新興国の債券ファンドと新興国のインフラ関連株をほんの少し。
せっかくの円高局面なので、国外投資に何割か振り分けようと思っています。

国内の不動産に投資するREITもインフレリスク回避&関西以西の特化型で放射線リスク回避になるかもですね。
自宅があるので、REITはいらないかなとも思ってみたり。

もちろん日本円で元本保証の確実なものを5割~6割は入れる予定です。
株は一割、追加入金厳禁・資金が溶けたら即退場ルールで趣味としてやって行こうと思っています。


minaminamin様、順調に線量下がってますね。
うちは避難から帰ってきたら1階のキッチンの線量がなぜか0.03μsv/h程上がっていました。
RADEX1503なので誤差かもしれないですが、
2階は下がっているので心配になりまして、
庭の除染+2階がない部分の屋根を水洗いで元より低い0.15μsv/hに。
微妙な形の屋根だと豪雨でも残るのかもしれません。

2011.09.07 23:32 URL | guirguri #GiLZNXTo [ 編集 ]

guriguri様
除染お疲れ様でした!
屋根の件、ご高察通りかもしれませんね。
2階の線量は避難前と避難後でどのくらい下がっていたのでしょうか?

私のDRMは値がふらつくので値が低い日があっても、すぐには喜べないのです…定点観測をつづけて傾向をつかみたいと思っています。

2011.09.07 23:52 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

電池切れの直前は数値が安定しなくなるという話も聞きましたが、乾電池で500Vもの電圧を作っているわけで、入力電圧が定格を切れば、「ストン」と電源が切れるはずだから、変な意味、余程優秀な昇圧回路を使っていない限り、不安定動作の時間は短いはず・・。
と、素人考えですが(^_^;)。
使い終わった乾電池をテスタで測ったら、まだ1.2Vくらいの出力を残してるんじゃないかな。(今度RADEXで試してみます。)

minaminamin様に、面白い動画をハケン。
http://www.ustream.tv/recorded/15285419
参考になる??・・んーでも0.2近辺の比較動画がほしいですね(^_^;)

我が家の自作GMカウンタは現在2500CPM/usvで稼動中。利尻昆布をのっけてみたら、
BG10分で3200.昆布10分で3400・・・。
もっとBG下げて1時間くらい測らないとダメですね・・。
やっぱりPCに繋げて誤差判定しないと意味のある測定にならないorz。


2011.09.08 02:05 URL | Neon #- [ 編集 ]

精密に測れる機械が欲しくなりますよね。

うちもよくふらつきます。

3週間の避難中に2階の窓辺で平均0.2μsv/h→0.16μsv/hに下がってました。
しかし、今日その窓の延長線上にある学校を先生たちが手作業で除染してくれていたことを知りました。
2階は周囲からの影響を受けやすいのかもしれません。
2階でも窓のない収納は避難前後で0.1μsv/hほどで変化なしです。

2011.09.08 16:44 URL | guirguri #- [ 編集 ]

Neon様
動画ありがとうございます!なんだか希望が持てて、今日は良く眠れそうです。0.1以下なので最も乖離しているとは思いますが、やはり一度シンチで家の中の線量をチェックしたほうがよさそうです。

自作ガイガー、DRMの25倍の感度…すごいです。
校正はやはり(?)利尻昆布なのですね。
牛肉は1利尻昆布。しいたけ10利尻昆布。ソーセージは0.1利尻昆布だからいける。とかになるのでしょうか。

電圧の件も重ね重ねありがとうございました。

2011.09.08 22:05 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

guirguri様
γ線は飛距離がありますものね。二階の線量を下げるにはかなりの労力を伴いそうです。
今も一階リビングで子ども達を寝かせていて不便な思いをしています。

2011.09.08 22:26 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

主様、良かったですね!
Neon様の知識はもうかなりの人を救っています。。すごい。。。^^;

実家、21世紀の森と広場近くですが、TERRAで床から50センチの2階の平均が0.13で、1階の平均が0.11でしたよ。測ったのは7月です。
放射線とか全く全く気にしてない状態です。

この計測器もプレミアム価格で1300肉まんです。出品者から買ったので、少し不信感がありました。で、先日消費生活センターのお世話になって色々な経由で正しく計測(元の力量範囲にて)している事は確認できました。






2011.09.09 08:14 URL | 柏子 #- [ 編集 ]

guriguri様
>うちは避難から帰ってきたら1階のキッチンの線量がなぜか0.03μsv/h程上がっていました。
横から失礼しますが、キッチンの近くに樹木がないでしょうか?
私の考えでは、樹木が土壌から放射性物質を吸い上げているせいで線量が高くなっているのではないかと思います。

>うちもよくふらつきます。
放射性元素の崩壊は確率現象なので、ふらつくのが正解です。
だから、必ずしもふらつかない線量計=精密というわけではありません。

minaminamin様
>私のDRMは値がふらつくので値が低い日があっても、すぐには喜べないのです…
日単位のふらつきは、福島第一原発からまだ放射性物質が放出されている証拠ではないでしょうか?
だから、雨が降っていたり曇っている日は高くなる傾向があるようです。

Neon様
多くの計数管を用意してデータ集計を行えば、検出感度や検出速度を高上させるのに非常に有利ですね。

2011.09.09 11:56 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

>放射性元素の崩壊は確率現象なので、ふらつくのが正解です。
>だから、ふらつかない線量計=精密というわけではありません。
の続きですが、ふらつきが少ない線量計は、線量計内部で長い時間スパンのデータを平均化しているからなのですが、そのような線量計は数値だけ見ていると、強い線源が近くにある事が瞬時に分かる事が出来ず、その間に被爆量が増えてしまうというデメリットがあります。
そこで、線量が急激に変化した場合に平均化する時間スパンを短くして線量の急激な変化が分かるようにしているタイプの線量計も存在するようです。
ただし、線量計内部で常に長い時間スパンのデータを平均化している線量計でも、放射線の検出時に音や光で知らせるタイプのものは、その音や光で線量が急激に上昇した事を察知する事が出来ます。

2011.09.09 12:08 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

横ですが>>柏子様
ちょうどキッチンの窓のところに常緑樹があります。
4月に剪定や水洗いをしたのでその後は油断してました。
また剪定して様子を見てみます。
抜くことも考えなくては…

2011.09.09 13:59 URL | guirguri #GiLZNXTo [ 編集 ]

柏子様

平然と出没するなんて凄い神経ですね。
ずうずうしいというか、あきれます。

2011.09.09 22:08 URL | 空色 #- [ 編集 ]

凡人様
コメントありがとうございます。
毎日の計測では80個数値を取得して平均を出しているのですが、もっと増やしたほうが安定するのでしょうね。

2011.09.09 23:23 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

DRMはTotal/Timerモードってありましたっけ?
カウント数を計測時間で割って換算する方が手放しできるので楽かも。
(もっとも、「楽」を使うとモチベーションが下がるという葛藤が・・(^_^;))

放射線は確率でふらつくのは道理。凡人様のおっしゃるとおりだと思います。

ふらつきに関する最近の私の感想ですが、
現在所持する中華管j408γ(実測600~700CPM)とj306β(実測900~1100CPM)を比べると、β線を拾う306の方がふらつきが大きいんですよね。感度の差を差し引いても。
イヤ待て自室2Fでβ線届いてるのか?と言う疑問もありますが、

放射線は変動するので数字が出しずらい=>
β線測れる検出部だともっとばらつく=>
検出効率が高くγ線しかはからないシンチレータはばらつかない=>
だったら1cm線量当量ならβ線無視でγで測ればいいじゃん。
・・と言う図式でγ線だけで空間線量を測る取り決めになったのでは・・と妄想してます(^_^;)

空間ならγ線だけでいいけど、汚染はやはりβがらみで測りたいですね・・。
ちなみに408γ4本で10分測って3200=>3400の差異しか出なかった利尻昆布は、306β2本では1分で200=>350のカウント差が出ました。
K40由来でしょうけど。

パンケーキのおっきぃのがほすぃ(^_^;)

2011.09.10 00:28 URL | Neon #- [ 編集 ]

minaminamin様
>毎日の計測では80個数値を取得して平均を出しているのですが、もっと増やしたほうが安定するのでしょうね。
統計学的な観点から言うと、測定データ数は、母平均の推定結果の信頼度を何処まで上げるのかによって決めるのですが、minaminamin様の測定データが正規分布に基づいているとした場合、
http://www.tamagaki.com/math/Statistics502.html#anchor02
をご覧頂いて、信頼度95%の信頼区間を80個の測定データの場合と例えば40個の測定データの場合と比べていただいて、あまり差がなければ測定データ数を40個に減らしてもよいのではないでしょうか?
私の感覚では、測定データ数は40個で十分ではないかと思っています。

Neon様
>カウント数を計測時間で割って換算する方が手放しできるので楽かも。
単純にCPM値に定数をかけてμSv値を求めているとすれば仰るとおりですね。

>パンケーキのおっきぃのがほすぃ(^_^;)
柏パパ様が羨ましいですよね。

2011.09.10 01:54 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

凡人様。
そっか、カウントの大きさによって係数を変えてる可能性が・・・。
Co60校正とCs137校正の機種が今回微妙に表示が違うあたりですか・・。
カウンターを自作するようになって自分の中での単位はSvからCPM主体に変遷してました。
Sv換算は異機種間での比較が可能な反面落とし穴がありますね。

2011.09.10 02:46 URL | Neon #- [ 編集 ]

連投御免!(^_^;)
凡人様。
統計学はからきしなのですが、ご紹介頂いたリンクの母分散が未知のときの計算方法が放射線の平均値の誤差範囲に応用できるということですね。
PCでCPMを取り込んで誤差判定をしようとしていたので、この処理をプログラムに取り入れて見たいと思います。すっごい参考になりました!。有難うございます。

最も星の輝く時間に。  Neon

2011.09.10 03:14 URL | Neon #- [ 編集 ]

guirguri様

私のコメントの後で自分ででっかい空白を作ってしまった為、勘違いをさせてしまいましたね。すみません。良いアドバイスをくださったのは凡人様です。

2011.09.10 16:31 URL | 柏子 #- [ 編集 ]

常緑樹のコメント凡人様からでした、ありがとうございます。
間違えてしまって皆様すみません。

2011.09.10 17:34 URL | guirguri #GiLZNXTo [ 編集 ]

柏子様、guirguri様
間違いの件は全く大した事ではありませんので、何もお気になさらないようお願いします。

ところで先週の日曜日、流山市向小金のあたりに行って、アスファルトの地上約1mの箇所で2台の線量計で測定したところ、一台は約0.22μSv、もう一台は約0.28μSvという結果となりました。
私の感覚では、東葛地域としては若干高めの結果でしたのでご報告させていただきました。

2011.09.10 19:01 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

凡人様はご自分ではブログを開設なさっていないでしょうか?
知識と、何よりお人柄が素晴らしいといつも思っています。周辺の放射線量や測定器の事など、
自分では判断できず不安な事がいろいろあり、家族とは考え方が違いますので、
質問させていただける環境があったらと、ずうずうしくも思ってしまいます。

2011.09.10 21:11 URL | レレ #- [ 編集 ]

レレ様
私の様な人間に対し過分なお言葉を頂き、大変有難う御座います。
私は、自称「ネットワーク・ホームレス」ですので、申し訳ありませんがブログ等は開設しておりません。

私の原発や再処理工場や放射性物質や福島第一原発の事故に対する知識は、熊取六人組のかたがたや原子力資料室のかたがたや、グリーンピースのかたがたや、その他多くの良心的なかたがたの努力のお陰で成り立っています。
因みに原子力資料室のサイト(http://cnic.jp/)の内容はかなり充実していますので、この中にレレ様が求めている回答があるかもしれないですし、もし無ければメインメニューに「質問箱~Q&A」があるので、こちらに質問をされれば、私より何倍も立派な回答が帰ってくると思います。
また、miniminamin様とレレ様がよろしければ、私も含めてこのブログをご覧になられているかたがたのレベルアップの為に、レレ様の疑問や意見をこの場で公表される事も有益なのではないでしょうか?

2011.09.10 22:30 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

Neon様
CPMでしたらそのようなモードがあるようです。自分で換算しなければならないのかと、使ったことはないのですが。

どうやらβの遮蔽がうまくいってないようで、屋外でのフラつきが顕著です。二階もふらつくのでまさか室内に、と危惧しています。

凡人様
上記のように、一階では40回の取得でも良さそうですが二階と屋外は80回必要と感じています。

2011.09.10 22:32 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

凡人様 レレ様
ぜひお願いいたします!

2011.09.10 22:35 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

miniminamin様
>二階と屋外は80回必要と感じています。
という事は、測定値が私が思っている以上にふらついているという事だと思いましたので、ネットを調べたら、
http://www.mikage.to/radiation/info/info0006.html
にて、DRM-BTDについて
>線量に応じて平均時間がかわります.
>1,000cpm(10μSv/h)未満で60秒, それ以上で3秒です.
>設定で3秒平均固定に設定することもできますので, その設定をしていないか注意してください.
と記載してありましたが、こちらの設定はいかがでしょうか?

2011.09.10 22:51 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

minaminamin様 
ありがとうごいざます。

凡人様
よろしくお願い致します。 

2011.09.10 23:01 URL | レレ #- [ 編集 ]

凡人様
いまDRMが手元にありませんので後で調べて見ます。ご指摘の通りだったら…

セシウムの半減期と線量について、疑問に感じたことがあります。
この記事のコメントも増えてきてしまったので、新しく記事として質問をあげさせて頂きますがよろしいでしょうか。
お時間のあるときで結構ですのでよろしくお願いいたします。

2011.09.10 23:12 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

minaminamin様
http://www.vernier.com/files/manuals/drm-btd_2.pdf
のThe Utilitiy Menu->The options are:に
>1 Auto Averaging. on (the default) selects Auto averaging; oFF selects 3-second
>(fast response) averaging at all radiation levels.
の設定ですので、この設定がONになっているかどうか確認をお願いします。
この事に気づくのが遅くなりまして申し訳御座いませんでした。
尚、レレ様の件につきましては、有難う御座いました。
セシウムの半減期と線量については、「予習」を行いたいと思います。

レレ様
お役に立てるかどうか分かりませんが、よろしくお願いします。

2011.09.10 23:30 URL | 凡人 #sLriVcXg [ 編集 ]

minaminamin様
Total/Timer
例えば10分の総カウント数が200countだったとすれば、
DRMのLND712は120CPM/μSv/hですから、
200(count)÷10(min)÷120=0.1666μSv/h
ということになります。
あくまで単純計算なので、DRMの中でもっと複雑な係数計算をしていたら、そのとおりにはならないのですが(^_^;)

さぁ、電子工作の時間だ^^;

2011.09.11 00:01 URL | Noen #- [ 編集 ]

Neon様
工作お疲れ様です。
計算方法ありがとうございます。
もしかして、ガイガーを持つ上では基本知識でしたでしょうか…
素人丸出しですみません。

これからは時間もできるので、こちらのほうが楽かも知れません。



2011.09.11 00:37 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

RADEXの電池が切れました。
テスターで測ったところ、2本で、1.34V!!
びっくり!

すんごい入力電圧に余裕のある設計なんですね・・。
SBM-20がプラトーが長く傾斜も緩やかなので出来ることだとは思いますが、
これは電池表示が怪しくなったら、早めに電池換えたほうがよさそうです!

2011.09.22 01:34 URL | Neon #- [ 編集 ]

Neon様
こんばんは。
電圧が多少ぶれても検出できるようになっているという事でしょうか。ギリギリまで持つように設計されているけれど、GM管(LND721)には良くないので(?)早めに変えたほうが良いという事かしら。

長期休みをとった事で、気持ちが専業主婦モードになってしまったようです。あとちょっとの勤務ですが、つっつらい…絶妙なタイミングでコメントいただき感謝です。さすが。

2011.09.22 22:46 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

いやたまたまのタイミング(ry(^_^;)

計測器の電池ですが、
たかだか一桁の電圧をLND712なら500V、SBM-20なら400Vに昇圧しています。
GM管にはプラトー電圧と呼ばれる帯域があり、こっからここまでの範囲の電圧であれば電圧が変化しても検出率はあんまり変わらないよ、っていうことになってます。
この帯域を外れてくると、検出率が大幅に変わってくるのね。
ところで、大抵の昇圧器は、電源電圧があんまり下がってくると、定格電圧を維持できなくなります。つまり急速にプラトーからはずれてくる可能性がある。

最初、電池切れぎりぎりでも、実はまだ電池内にはそこそこ容量が残っていて、そこそこ正確な数字が出るだろうと思っていました。
しかし、RADEXが、ここまで電池をしゃぶりつくす仕様だとすると、やはり電池切れ寸前ではGM管の印加電圧の低下から、検出率が下がる可能性があるので、早めの電池替えをしようと思った次第です。
(ちなみにRadiは使用済み電池は、まだ1.2V近辺でした。)
電圧が下がっても、GM管の寿命には悪いこと無いです^^。

2011.09.23 10:57 URL | Neon #- [ 編集 ]

食品談義にて皆様が足と知恵を動員して入手した、とっておきの情報を提供してくださいましたのに、
専業主婦モードになってしまったようです。…絶妙なタイミングでコメントいただき感謝です。さすが。
・・・とは いやはや。
「ガイガーおたくの放射線対策」とタイトルを改められては。

2011.09.25 14:20 URL | 0930 #- [ 編集 ]

0930様
柏子様でしょうか?
一月半の長期休暇、遠方への避難、コメント内でのいざこざ、長期休暇後の勤務の気まずさ・・・
管理人様もゆっくりされたいのでは?

管理人様を応援しています。

2011.09.25 18:17 URL | sakimama #- [ 編集 ]

Neon様
フォローありがとうございます。プラトー電圧なんて文字列、原発事故がなかったらお目にかかっていないでしょうね。事故はアレですが、わからないことを知る喜びを今実感しています。

0930様
オクサマ??
不肖な管理人で申し訳ない。
10月に入りましたら「元兼業主婦」に変更しようかと思っています。色々考えたのですが、「兼業主婦 放射線」で検索して訪問される方が多いようですので。

sakimama様
0930様は柏子様ではありません。

「長期休暇後の勤務の気まずさ」
はぁ、ありがとうございます。
実はウルトラCがでて、思ってもみない好条件で退職する運びになったので、とっても気まずいようなそうでもないような、微妙な状態です。

2011.09.26 21:22 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

一部表現が不適切でしたので訂正、お詫び致します。
では、これにて

2011.09.29 09:22 URL | 0930 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsudogeiger.blog97.fc2.com/tb.php/153-dc3a4cdb

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。