元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は御厚意でRadiとの同時測定をさせていただきました。

予想では私のDRM-BTDがRadiよりも一割から二割高いのかなと思っていましたが
意外とDRMは健闘しているようで
0.3~0.7手前位の数値では、同じような値に収束するようです。
ただし3分以上経ってから、DRMは時折値が飛ぶのですがそれを考慮に入れずの状態でです。
若干DRMの方が高めにでますが、一割は変わらないようです。

ただ0.1前後の数値はあてにはならないことがわかりました。
Radiで0.07~0.09の数値を示す各地点でのDRMの挙動は
我が家のリビングの挙動(0.08~0.22)より
若干低いかな(0.05~0.19)、という程度です。
一方、Radiで0.18前後の値を示すところでもDRMの挙動は0.1~0.23
でしたので時間をかけて平均値をとったとしてもかなり乖離があると感じました。

やはり屋根の葺き替えや引越し等、0.1~0.2の屋内の線量で大きな決断をするには
DRMでは心もとないかな。

minaminamin様。
最近思うことなのですが、所詮自分は素人で、持っている機器は、震災前から放射線に通じたプロ、セミプロの方から見れば玩具に等しい。と言う考えです。
Radex132cpm、Radi1000(実測2000?)cpm。
でもそれでもプロが使うスペクトロメーターの10分の1以下の感度しかありません。しかもスペクトルを見るのではなく「カウントする」だけ。
精度にこだわりだすと、Radiでさえ玩具レベルなのだという結論にいきついちゃうんですよね。
ただ、数字と言うのは魔物で、精度に目が行き過ぎると大局を見失い始める。
RadexもDRMも、0.15以上では、我々に、ちゃんと「参考になる数字」を提示してくれているわけだし、まだ我々は、それ以上の数値と戦っている状況なのだと思うわけです。

そして、自分としては、手持ちの玩具で計測しきれないレベルまで数値が落ちるのなら、それはすなわち、引越しの必要の無いレベルになったことの証なのかな・・と。

それより何より、大局は食物ですから、まだまだ全然安心できない状況が続いているのですけれど・・。

ああ・・うまく言えない(^_^;)もどかしい。
でも多分minaminamin様なら僕の言わんとしていることを分かってくれるかなと・・(^_^;)。

より感度の高い計測器のメリットは、計測にかかる時間です。それだけきめ細かい分布で、部屋の中での線量率の差を見られるようになる。
それが除染と遮蔽の助けになるなら、少し高い玩具を手に入れても良いかな、と思います。
問題は受注生産で、発注から入手まで時間がかかることですよね。

2011.07.03 00:52 URL | Neon #AIlHpmOk [ 編集 ]

いやぁ、早川先生のブログのコメントにあった情報。

さすがアメリカ、除染とはこうしてやるものだったのか‼
スゴイ‼
早速、うちでもマネしなきゃ。
(道路を泡だらけにしたら、また隣のママさんに変な目でみられちゃうかな(^^;;)

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2011-03/29/content_22247374.htm

2011.07.03 03:14 URL | キャプテン・ジャック・スパロウ #- [ 編集 ]

minaminamin様
凡人と申します。お初にお目にかかります。
毎日の様にminaminamin様の日記を読ませていただき、非常に参考にさせていただいております。

ところで、放射線量計の精度を上げようとした場合、原理的にはエネルギー補償機構が組み込まれている必要があります。
一般に市販されている放射線量計の多くは、大多数の放射性核種がα崩壊やβ崩壊を起した後に引続いて起きるγ崩壊によって放出されるγ粒子を計数し、その計数結果に基づいてシーベルト値を計算していますが、γ粒子のエネルギーによってγ粒子の検出部分の原子との相互作用確率が変動します。
γ粒子のエネルギーが高くなると、当然γ粒子の運動量が高くなるので、不確定性関係により、γ粒子の進行の方向に対する不確定性が少なくなり、γ粒子の検出部分の原子との相互作用確率が減少します。
逆にγ粒子のエネルギーが低くなると、γ粒子の検出部分の原子との相互作用確率は増大します。
したがって、放射線核種の種類やγ崩壊の状況によってγ粒子のエネルギーは変動し、γ粒子の計数率は変動する為、単純にγ粒子の計数結果のみを利用してシーベルト値を計算しても正しい値を求める事は出来ません。
γ粒子のエネルギーを測定出来ないガイガー=ミュラー計数管を利用した放射線量計では、γ粒子の計数結果からシーベルト値を決め打ち的に計算するしかありませんので、決め打ちが外れると、それなりの誤差が発生してしまう事になります。
一方、シンチレーション検出器を利用した放射線量計ではγ粒子のエネルギーを測定出来る為、エネルギー補償機構が組み込まれていて、この機構が正しく機能すれば、正しいシーベルト値を求める事が出来ます。
また、中にはγ粒子のエネルギーをより正確に測定する為に半導体検出器を利用し、シンチレーション検出器と組み合わせている製品もあります。
既にご存知であれば申し訳ありませんが、http://www.mikage.to/radiation/ にもこの辺のところが詳しく記されているようですので、どうかご参考にして下さるようお願いします。

尚、ここまで放射線量計の精度に関連する事を長々と説明させていただきましたが、私個人としては、既に購入された放射線量計に多少誤差があったとしても、放射線量の傾向が正しく掴めれば、それはそれで良いのではないかと思っています。

2011.07.03 03:32 URL | 凡人 #o2HTGXTc [ 編集 ]

度々失礼。
非常に参考になるデータみつけました。

まずは、米ソ冷戦核実験時代の水産物のセシウム汚染と今回の福島原発事故後との比較。
311以降、水産物汚染は桁違いに増加しているようだ。ヤバイ。

http://katukawa.com/?p=4549

また、現時点での関東周辺の水産物汚染状況に関するデータ。
海水魚より淡水魚のほうが危険らしい。ん、私の好きなウナギもヤバイのか?いや、最近のウナギは中国産だから大丈夫か。うーむ、浜名湖はビミョーだけど愛知寄りだから大丈夫かな。
海水魚や貝、海藻も福島、茨城はアウトだな。

2011.07.03 07:13 URL | キャプテン・ジャック・スパロウ #- [ 編集 ]

週末は我が家の除染作業。
庭木の剪定、雑草取り、砂利の洗浄、表土削り、家屋、ベランダの洗浄、家の前の私道の洗浄、私道前側溝縁の洗浄を一人で実施した。チカレタ( ̄▽ ̄)
ベランダには中性洗剤まいて泡だらけでブラシでこすった。
これは、アメリカ空母の除染のマネ(^^;;
やはり困るのは削った表土の処理。中部大学武田先生のアドバイス通り、庭の隅に穴掘って埋めて、掘った下土で覆い、ビニールシートじゃなくてビニールケースを被せた。念のためアルミ箔でグルグル巻きにして被せた。少しは線量下がるかな。

いやぁ、さすがに毎週除染作業やってるんで、今日も隣の奥さんが変な目でジロジロ見てました。
皆さん、除染作業では水撒きしてると、音がジャージャーかなりうるさくて近所迷惑になりかねないんで、まぁ、そこは、家族を被曝から守るため、めげずに頑張りましょう。
まぁ、未だになんの対策も打ち出そうとしない松戸市のせいかは知らないが、被曝線量の実態と危険性を知らない住民の方が圧倒的に多いんで、仕方ないが、哀れな彼らの為にできるのは将来発症しないよう祈ることだけ。
アーメン。
で、私は変なオジサンのふりして水撒き除染ガンバル。

2011.07.03 11:49 URL | キャプテン・ジャック・スパロウ #- [ 編集 ]

放射線からの身の守り方、福島県の危機的状況など、非常に参考になる講演でした。

http://www.ustream.tv/recorded/15763662

2011.07.03 20:59 URL | うえだじろう #- [ 編集 ]

皆様お疲れ様です。

松戸市の未来を取り戻す会にて署名活動を重なっておりましたが、その集計結果がでましたので、ご報告させて頂きます。

紙署名:8,823筆
オンライン署名:2,647筆
署名総数:11,470筆

という結果になりました。

私達署名を集めているものも、皆様の除染をして欲しいという事の関心の高さを改めて認識させられました。ご協力して頂きました皆様に、本当に心より御礼申し上げます。

この結果を持って、松戸市長に皆様の思いを伝えて参ります。今から緊張しておりますが、子供を持つ親が(子どもがいなくても)どれだけこの問題の事を心配しているかを素直に伝えてきたいと思っております。

キャプテン様
少しでも松戸市として動いて欲しいと私も思っており、それをしっかりと市長に伝えて参ります。

minaminamin様
お子様の鼻血、放射線の影響は少ないと言われていても、我が子が滅多に出さない鼻血を出せば心配になりますよね;心中お察し致します。

2011.07.03 21:02 URL | パパ #GCA3nAmE [ 編集 ]

家主のいない間に店子で盛り上がってごめんちゃ(^_^;)

凡人様。
有難うございます。おいらもガイガー買ったばっかりの頃は、「なんでコレじゃだめなんじゃぁ!」って熱くなってたけど、今なら凡人様のおっしゃることが理解できます。
・・でもそのときの悔しい気持ちはその後のできるだけ正確に測る努力、として生きていますから、人間無駄な経験なんて無いですね^^;
持ってる材料で出来ることをやる、と言う気持ちはいまもいっしょです。

ご紹介のページ、4月から見ておりませんでしたが、今日覗いてみたら、すっごい進化しててびっくりしました。

ジャック!
あなたもか!^^
週末は除染除染。庭の隅の花壇の土はぎが残っていたので今日実行しました。また土嚢が7つ・・・。来週埋めなくっちゃ・・。
体力落ちてるなぁ・・・orz。
裏庭に面した1F食卓付近では、ついに0.12前後が出る様になりました!(0.10~0.13)
これも日によってぶれるだろうけど、目下我が家内での最低値!うれしいよぉ・・・。

2011.07.03 21:04 URL | Neon #AIlHpmOk [ 編集 ]

Neon様
いつもありがとうございます。
「精度に目が行き過ぎると大局を見失い始める」確かにそう思います。購入当初その数値に驚き、次第に屋外の0.3~0.4に慣れてくると今度はより高スペックのものを求めたくなります。しかしその資金と労力はまず目の前危険を避けるために、除染や食材の吟味、避難等に振り分けるべきと思います。
とはいえ、機器の精度に振り回されている感は否めなかったのですが、Neonさんの「計測しきれないレベルすなわち、引越しの必要の無いレベル」にすごく納得しました。
私もどう説明していいのかわからないのですが、ずっともやもやしていたものがクリアになったように感じました。
来週ガイガーの勉強会のようなものがあるそうで、それに参加してみるつもりです。
除染の効果でてきているようですね。Radiだと数値が安定するため比較し易いだろうと思います。

ジャック!
泡だらけですね。どういった洗剤を使っているのか気になります。
夫は雨の日に雨合羽+長靴+水中眼鏡で高圧洗浄機。不審者ばりばりでした!


凡人様
ご説明ありがとうございます。
お詳しい方に見ていただいてるかと思うと緊張しますね。
ガイガーは決め打ち的に計算、とありますがそれはγ線のエネルギーが高かったものとした係数を掛けているのでしょうか?ガイガーで計測した値が実際よりも低かった場合を恐れています。
ご紹介いただいたサイト、この方は確かDoseRAE2 をお持ちなんですよね。見たことのない項目が増えていて、後でじっくり拝見します。

2011.07.03 22:58 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

教授
ご紹介いただいたところを聞きながら、コメントに返信しております。ありがとうございます。

パパ様
署名11,470筆も集まったのですね。お疲れさまでした。署名の単位、筆というのはじめて知りました…
これから市長との面談という山場をもうひとつ迎えるのですね。応援しています!

2011.07.03 23:06 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

暑くなりましたね(汗)
夜窓を開けて寝ようと、久々に自宅の窓掃除をしたら雑巾が真っ黒に(--;) 放射線も怖いですが都心の排ガスも発ガン率からしたら、、とぞぞっとしてる今日この頃です。放射線排出に酵素や、活性炭が良いっていうので、ネット見てたら"女っぷり向上委員会"(ブログ名は微妙ですが為になりました)と言うブログで詳しく書いてありました(^^ 松戸市や近隣の方が無関心な人が(ばかりじゃないかもですが、)が多いのかしら、と思いきや久々に
こちらの訪問数を拝見しましたら八万!越え、(松戸市が40万人とすると、 松戸市民の相当数が訪問してて)関心は決して低くく無くて寧ろ高いんじゃと思います。

2011.07.03 23:34 URL | 1717 #- [ 編集 ]

いわき住民です
お久しぶりです。

なんというタイミングと言うか、普段DRM-BTDを使う私ですが、今日2代目の線量計が届きました。DoseRAE2というシンチレータ式の安価な機種です。PA-1000には及びません。

感想ですが、我が家の空間線量ではDoseでは0.16-0.2μSv/h(以下μのみ記載)であるところ、DRMでは0.2~0.28にて、結構差があることがわかりました。Doseが総じて低く、しかしこれがDose側が正しいという根拠にはならず、言えるのは差があるということだけです。

Dose側は平均化がうまいのか、数値が安定しているので読み取りやすく、しかも家屋の内外移動でぶれずに毎回同じ量だけ変化するので、案外まともに検知しているのかもしれません。1kmほど離れたいわき市の行政測定値0.22μにも近いです。

他方、DRMがダメかと言うとそんなことはなく、庭の表土汚染ではDRMががぜん力を発揮しました。

Doseを庭においてもなかなか反応しないところ、DRMは即座にガンガン上昇し、相対変化の読み取りに役立ちました。

まとめると、空間線量はDoseが断然に読みやすく使いやすい。
他方、表土や堆肥、芝の汚れ具合の大小の検知にはDRMが、どの程度汚れているのかその差分の表示という意味でかなり役立ちました。
正確な値の読み取りに躍起になるよりも、この差分の即座な検知が、DRMの良いところだし貴重です。

2011.07.03 23:40 URL | いわき住民 #- [ 編集 ]

↓(続きます) なのでキャプテンさんや、皆さん 不審者と言わず堂々と 除洗頑張って下さい!


2011.07.03 23:42 URL | 1717 #- [ 編集 ]

minaminamin様
>お詳しい方に見ていただいてるかと思うと緊張しますね。
私は趣味で物理を楽しんでいるだけの人間ですので、誤った事もいっているかもしれませんが、その際にはご容赦下さい。

>ガイガーは決め打ち的に計算、とありますがそれはγ線のエネルギーが高かったものとした係数を掛けているのでしょうか?
についてですが、私が設計者だったらこうしたいというレベルの話ですが、ガイガー=ミュラー計数管を利用した放射線量計でシーベルト値を推定する場合は、利用頻度が高いと想定される物理状況を設定して、その物理状況の中で出来るだけ精度を上げる事が出来るであろう数値変換マップを作成し、その数値変換マップを用いてシーベルト値を推定するようにしたいと思います。
そうすれば、想定した物理状況に近ければ、それなりに正しいシーベルト値を表示出来るようになると思います。

>ガイガーで計測した値が実際よりも低かった場合を恐れています。
この事を確認するのはなかなか難しいと思いますが、公共機関等が精度が高いと思われる機器を使用して測定を実施したと思われる場所に実際に出向いて測定し、公共機関が公表した数値と比較して見るというのはいかがでしょうか?
尚、いわき住民様によれば、DRM-BTDの方がDoseRAE2よりを高い値を出していてるとの事ですが、DRM-BTDはPA-1000 Radiと比べても高い値を出していたのであれば、「ガイガーで計測した値が実際よりも低かった場合」という確率は低いのではないかと思いました。

2011.07.04 01:42 URL | 凡人 #o2HTGXTc [ 編集 ]

1717様
「女っぷり向上委員会」拝見しました。ママ友からお水で放射線対策の情報を得たのですが、このことかな。
後でじっくり読んで見ますね。

いわき住民様
新しい線量計購入されたのですね。安定した数値というのに魅力を感じます。除染の効果を実感できるとやる気も出てきますしね。
いわき住民様のレビュー大変参考になりました。ありがとうございます!

凡人様
お返事ありがとうございます。
松戸市が測定した翌日に同地点で計測したことがあります。松戸市もRadiだったのですが、その際はDRMのほうが一割ほど数値が高かったです。
今回のRadiとの同時測定も一割までは高くありませんが、DRMのほうが若干高めの数値を示していました。
ただ同時測定を行った日は雨上がりだった為、地表が水分を含んでいることでβ線が遮蔽され、普段よりDRMの計測値が低めだった可能性もあります。

2011.07.04 22:12 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

minaminamin様
念のため申し上げますが、β線の実体は電子、または陽電子で電荷がありますので、空気中の分子によってかなり散乱します。
特に陽電子の場合は空気中の電子に衝突すると対消滅してγ線を放出します。
だから、β線については、地表から1メートル程度離れれば、地表から放出されるβ線を測定する事は殆ど出来ません。
けれど問題は将にここに存在していて、例えば地表から1メートル離れた場所と50cm離れた場所でしか測定をしていない場合、それより地表の近くに存在しているβ線の人体への影響をカットオフしてしまうので、放射能の人体全体に対する影響を正しく評価出来なくなってしまうと思います。
尚、β線は最大で1cm程度は透過するようですが、一例を挙げれば、地表のβ線量を無視すると、足の裏に出来るメラノーマの発症率の上昇を正しく評価出来なくなってしまうかもしれません。
だから、外部被爆による人体に対する影響を正しく評価する為には、γ線ばかりではなくβ線にも着目する必要があると思います。
また、空気や水や食物等による内部被爆量の見積もり行い、その影響を正しく評価する事も必要だと思います。

2011.07.05 01:12 URL | 凡人 #o2HTGXTc [ 編集 ]

凡人様
メラノーマ…ドラクエにでてきそうと思いながら、グーグル先生に聞いてみました。子どもの頃足の裏に黒子が出来、両親が大きくなっていないかしばらくチェックしてくれていたのを思い出しました。
β線に関する質問です。
今回の事故によって汚染した地域に限って考えると、γ線とβ線の割合はある程度一定ではないのでしょうか?だとすればγ線のみの測定でも危険は察知できるのかな、と考えたのですが。素人の質問ですみません。

2011.07.05 22:02 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

minaminamin様
千葉のホットスポットの放射線源の成分の多くは、現時点ではCs134とCs137であり、それぞれ同程度の割合であって欲しいと考えますが、もしそうであれば、放射線源からはγ線の方がβ線よりより多く放出されていると思いますので、γ線のみの測定でも危険は察知出来るはずです。
ネットの情報によると、Cs134のβ線とγ線の割合は約1対2.6で、Cs137のそれは約1対0.95でしたが、半減期の違いを考慮すると、私が想定した物質状況ではγ線のほうがかなり優勢になると思われます。(Cs137のγ線とβ線の比率を若干修正しました。)
ただし、先にも述べたとおり、地表に近い部分ではβ線のエネルギーは減衰していないので、γ線のみの測定の場合以上の危険があると考えた方が無難だと思います。
PS. すみませんが、内容的な誤りをかなり訂正させていただきました。

2011.07.06 01:28 URL | 凡人 #o2HTGXTc [ 編集 ]

凡人様
詳しく説明して頂いて有難うございます。
線源が近いであろう場所ではβ線にも注意ということですね。地表により近い子ども達が心配ですね。

2011.07.06 20:11 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

minaminamin様
そうなんです。
私たち大人が原発自体の危険性を軽視し、原発事故を防げなかったばっかりに、なんの罪も無い子供達(特に福島の子供達)が一番被害を蒙っているんです。
私は、特に放射線の感受性が強い子供達のために、放射能汚染地域の汚染低減や外部被爆予防や内部被爆予防はもちろんの事、第二第三の原発事故や再処理工場事故の発生を未然に食い止めるために全力で努力するのでなければ、子供達に合わせる顔がないと思っています。

2011.07.06 23:48 URL | 凡人 #o2HTGXTc [ 編集 ]

凡人様
私はまだ自分の子を守ることに精一杯なので、凡人様の高い志を素晴らしく思います。

2011.07.07 16:26 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

minaminamin様
私にも子供がいますが、日本の全ての原発と再処理工場を廃棄しなければ、「自分の子を守る」事も出来ないと申し上げているのです。

2011.07.08 00:26 URL | 凡人 #o2HTGXTc [ 編集 ]

凡人様
いつもありがとうございます。
凡人様(凡人じゃないですよね)のコメントからすごく勉強させていただきました。

2011.07.08 20:19 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

minaminamin様
私は、体が傷つけば血が流れ、心が傷つけば涙が流れる事を止められない、唯の凡人に過ぎませんが、「時に自分の気持ちを押し 殺しても、周りとうまくやっていく」能力がもしかしたら欠けているのかもしれません。
という事で、お暇があったら↓を覗いていただけると助かります。
http://aurasoul.mb2.jp/_grn/1545.html

2011.07.09 12:35 URL | 凡人 #o2HTGXTc [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsudogeiger.blog97.fc2.com/tb.php/124-3669fb41

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。