元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
腐葉土関連、高エネ研(KEK)の野尻さんが測定してくださったようです。

http://nojirimiho.exblog.jp/

やはりセシウム134とセシウム137が見えるようで、
カリウムからの放射線のみで高い数値が出たのではなかったようです。
表面線量もシンチレーション計測器で0.4μSv/h(γ線のみ検出)
上記の調査結果からこの腐葉土は
「原発事故による放射性物質で汚染された腐葉土」
と結論づけることができたのではないでしょうか

こちらの腐葉土は栃木県のメーカの商品「バーク入り腐葉土」です。

γ線は貫通する力が強いので、腐葉土を積み上げればもっと高い放射線量を
計測することと思います。
最初にこの問題に気付いてくださったmari☆様が
「大体、3.5~5μSv/hは出ていた感じでした。」とショッキングな報告をされた時も
積み上げられた腐葉土を計測したものでした。
β線も含んだ放射線量ですので、きちんとした数値だったように思います。

mari☆様のお陰でこの問題に早く気付くことができ、また様々な所で
危機感を新たにできたと思います。

初めてコメントさせていただきます。
腐葉土の件でこちらのブログにたどり着きました。
とても参考になる内容で、これからも読ませていただきたいです。

問題の腐葉土…まさにその商品を4月5月に家庭菜園に使用してしまいました。
汚染されていた可能性があるものがいつ頃から流通していたのか問い合わせているのですが、
とても不安でいます。
幼い子供も何度も菜園に一緒に行きいましたし、
場所を提供してくださった方の土地を汚染してしまったかもしれないと思うと
今後どうしたらよいのか…混乱しています。
もっと色んなことを考えるべきだったと、本当に後悔ばかりです。

2011.06.29 17:22 URL | tomato #- [ 編集 ]

tomato様
はじめまして。コメントありがとうございます。
tomato様のお住まいの地域がホットスポット外でしたら気になるかとは思いますが、この腐葉土の表面線量が0.4ですから、松戸市の公園の測定値と同程度です。
我が家の除染後の枝葉や土よりも低い値です。
問い合わせされているのですね。もしよろしければ、結果がでたら教えていただけますでしょうか。
腐葉土がどの段階で汚染されたか気になっています。腐葉土作成途中で事故が起こり汚染された可能性や、事故後汚染された落ち葉を使用したため腐葉土に放射性物質が含まれた可能性があると思います。
当初は汚染された落ち葉で、と思ったのですが、汚染された落ち葉で腐葉土を作ったら濃縮されてもっと高い放射線量になるような気がしています。

2011.06.29 22:12 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

tomato 様

幼いお子さんがいらっしゃるという事ですので、かなりご心配されて
いる事と思います。
菜園で作られた野菜をお子さんに、というのは用心の為に結果が出て
からの方が良いと個人的には思います。

0.4μsv/hであれば、腐葉土として土に混ぜればまた線量は低くなりますが、
他に売っていた培養土などは 0.09μsv/h(バックグラウンドがあるので、これより
実際は更に低い数値だと思います)という数値のものも売っていましたので、
やはり、お子さんに家庭菜園の野菜を、という家庭も沢山あると思うので、
正直0.4μsv/hは流通するにはかなり高い値ではないかと思ってしまいます。
あくまでも個人的意見ですが。

家庭菜園では、無農薬の美味しい野菜を子供に食べさせたいという方が多い
ですし、メーカーや企業には出来る限り低線量の肥料・土などの流通に
心がけていただきたいです。

この腐葉土についてですが、もしかしたら作っていた腐葉土に汚染された雨が
かかってしまったのでは、と少し思っています。あくまでも、推測になりますが。

tomato様の問いあわせの結果が良い方向の結果である事を祈っています。

2011.06.29 22:56 URL | mari☆ #z8Ev11P6 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.06.29 23:13  | # [ 編集 ]

関東では、土を除染しない限り、あと数年は菜園はヤバイでしょう。
当然、作物を子供が口に食べさせたら絶対ダメですよ。

家庭菜園が危険てことは、関東の農家で作った作物はもっと危険てことでしょう。

てことは、学校から有無を言わせず地産地消で関東産農産物を食べさせられてる学童達は、かなり危険な汚染物質を毎日せっせと身体に取り込んでることになる。

早く、給食は希望者だけにして弁当持参にさせてくれないかな?

なんか、一人だけ弁当だと仲間外れにされるとか訳のわからんこと言うママさんや先生がいるらしいけど、はっきり言って、10年後に子供を白血病や染色体異常といった病気にしないためにも、家族の身は自分で守る必要があると思うよ。

2011.06.30 00:24 URL | キャプテン・ジャック・スパロウ #- [ 編集 ]

面白いブログ見つけた。 レントゲンに使う放射線イメージングプレートで室内に降り積もった放射性物質の分析実験。 やはり、セシウムかストロンチウムらしい。 しかし、室内でもホコリと一緒にアルミ箔さえ透過する放射線を出し続ける粒子がこんなに積もってるとは! 我々の肺にも相当入りこんでるハズ。 いやはや、我々のカラダがすでに放射性物質になっちゃってるかもだな(涙)

http://s.ameblo.jp/kenken4433/entry-10937656069.html

2011.06.30 00:28 URL | うえだじろう #- [ 編集 ]

高エネ研(KEK)の野尻さんの測定結果読ませて頂きました。
やはりセシウムが含まれていたのですね!
専門の方に分析して頂いて、本当に助かりました。
心より野尻先生、およびコメントを取り上げて下さった
minaminamin様にお礼申し上げますm(__)m

また、以前、簡易線量計で高い値が出たかもしれないと
思った品という事で、
「腐葉土」と「バーク入り腐葉土」 20リットルと
14リットル、と書かせていただいた箇所があったのですが、
正しくは、「50リットルと14リットル」の間違いでしたm(__)m
この場を借りて、訂正させていただきたいと思いますm(__)m

なので、私が放射線量が高い気がして気になっていたのは、
栃木県の同じメーカーの、
・「 バーク入り腐葉土 14リットル 」
・「 腐葉土 50リットル 」
(あとは、店内にあった「 腐葉土5リットル 」も少し
 高めの感じを受けました。)
※あくまでも簡易線量計での個人の感想です。
動画を投稿されていた方が取り上げられていた、
「ゴールデン~」という土の方は私は特に気付きませんでした。

また、その他にも沢山の培養土などがありましたが、ざっと
簡単にですが見た感じ、上記以外のお品で、特に数値が高いと
思えるものは無かった様に思いました。
(今回問題になっていた栃木のメーカーのものも、ざっと見た
 感じ、上記の腐葉土以外は、特に高い数値と感じるものは
 無かった様に思います。)
気になったのは、沢山の中の、上記の腐葉土関係3点だけでした。
(腐葉土も、もう1点あったのですが、そちらは特に高い
 という印象はありませんでした)
※上記の件は全て、あくまでも簡易線量計でざっと計っただけ
 ですし、参考までに、という形で記載させていただきました。
 あくまでも個人の感想となります。

今回の件に気付いてすぐに、ホームセンター本部の担当者
の方へお電話したと書きましたが、その後、いくつか手を
考えて動いて下さりはしたのですが、最終的な返答としては、
「今は国の基準もなく、店には正確に数値を測れる機器も
 無い状態。今の時点では、ホームセンターとしては、
 これ以上の対応をする事が出来ないのが現状です」
とのお返事で、そのまま商品は販売され続けました。

会社の方の対応はとても丁寧ではあったのですが、結果が
私の希望した、安全が確認されるまで店頭からの商品撤去
というものではなかったので、不安に思っていたところに、
他の方がその品物の1つに気付き、YouTubeにその動画を
投稿されていたのを発見しました。

動画が出た後、数日してからお店に様子を見に行ってみると、
問題の「バーク入り腐葉土」が店頭から撤去されていました!
(ただ、店舗によって対応が違う可能性もありますが、
 とりあえず私が良く行く店舗からは撤去されていました。)
きっと映像を見た人達の反響もあったのでしょう。
抗議して下さった方も多くいたのでしょうか。
本当に、人の力は凄いな、と思いました。

あとは、腐葉土の生産地が「バーク入り腐葉土」と同じでしたら
やはり気になるので「腐葉土50ℓ」と「腐葉土5ℓ」もメーカー
なりでぜひ調査して頂きたいと思うのですが、
やはり映像が上がった品しか調査しないものなのでしょうか。
(出来たら安全性が確認されるまで店頭から外して頂きたい
 ものですが、、それは難しいものなのでしょうか。。)

企業なので、色々と事情はあるとは思いますが、万が一にも
放射線量が高いかもしれない商品を、置き続ける危険性を
出来るなら、今後、今以上に真剣に考えていただけたらと、
いち消費者として強く願います。
山積みの場合は、かなり放射線量が高いですし、お母さんと
一緒に買い物に来た子供さんもその辺りを歩く可能性があります。
それに、今回の腐葉土は畑にまくものです。
人が食べる野菜を作る為の肥料です。
出来た野菜を子供が食べる可能性もあります。

それにしても、、、、、
今回のホームセンターは、私が子供の頃から買い物を
させて頂いているホームセンターなのです。
スタッフの方もいつも親切丁寧で、大好きなホームセンターです。
今回の腐葉土のメーカーの肥料も、今までかなり買っています
ので大変お世話になっているメーカーかと思います。

大好きなホームセンター、メーカーだからこそ、今回なんとかして
いただきたいという面もありました。
いつまでも地域の人達から好かれる会社でいてほしいです。

動画を投稿された方もコメントで書かれていましたが、
製造した会社や、ホームセンターも、今回の原発事故の
被害者だと、私ももちろん思います。

今回の事は誰もがはじめて体験する事で、戸惑う事もあると
思いますが、地域の人達がより安心して買い物できる様、安全に
対して今以上の対策を立てていただく事をお願いしたいです。

今回は、こちらのHPを含め色々な方に相談にのっていただきました。
心から全ての方に(対応頂いたホームセンターの方にも)感謝しています。
(ホームセンターとメーカーのこれからの対応にも期待しています。)

minaminamin様や皆さまにも今回は本当に大変お世話になりました。
本当に心から感謝いたします。
有難うございましたm(__)m

(とても長い文章になってしまい、本当に申し訳ありません。
 読んで下さって有難うございましたm(__)m)

2011.06.30 01:14 URL | mari☆ #z8Ev11P6 [ 編集 ]

キャプテンさんのご指摘のとおり、腐葉土云々の問題以前に、家庭菜園自体ヤバいでしょう。
311以降の日本、特に首都圏と南東北全域は、それまでとはまったく別の世界になってしまったと考えるべきだと思います。
家族で家庭菜園を楽しんだり、子供を野山や水辺で遊ばせたりといった、それまでは当たり前だったことができない、戦時中のような世界になってしまった。
私はそんな世界でこれからずっと子供を育てていくのは嫌なので、かなり真剣に移住を検討していますが、現実は厳しいです。
経済的に破綻してちゃんと子供を育て上げられないリスクと、このまま首都圏で暮らして子供の健康を損ねるリスクを秤にかけると、このまま汚染された土地に住み続けるしかないのかもしれません。

話は変わりますが、私が住んでいる足立区では、「年間1mSv」「0.25uSv/h」を今後の対策における指標値とし、それを超える場合には、「原因となっている土壌等への対策を検討し実施」すると公表しました。
1mSvから0.25uSv/hを導き出した計算式は納得できないし、「検討し実施」のためにはいろいろ条件が付いている上、「対策」の内容も明らかにされていませんが、首都圏の自治体の中では比較的踏み込んだ内容を公言していると評価しています。

http://www.city.adachi.tokyo.jp/010/d00400045.html#sokuteiti

2011.06.30 01:17 URL | 魚屋 #FV1qCo/6 [ 編集 ]

いやはや、気になる情報見つけました。

沖縄で茨城産キャベツが鹿児島産として売られていたそうな。

この手の偽装は、おそらく日本全国で起きてるハズ。

皆さん、スーパーの表示だけじゃなく、ダンボールにも要注意。

http://mononomikata-kerogg.blogspot.com/2011/06/blog-post_29.html?m=1

2011.06.30 12:03 URL | キャプテン・ジャック・スパロウ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.06.30 13:48  | # [ 編集 ]

ジャック!
私の娘の小学校では毎月給食かお弁当か選択出来るようなっています。ジャックのお子さんは中学生でしょうか?
牛乳の持参も許可して欲しいと思っています。
産地偽装の件、参考になりました。このようなことがきっと全国で起こっているのかも知れないですね。
信頼の出来る農家や組合から直接取り寄せに頼らざるを得ませんね。

教授
室内でこれだと、屋外は恐ろしいことになっていそうです。

mari☆様
この度は有難うございました。
これからもこのような問題が出てくるのでしょうね。全てを疑うことから始めなくては、と思いました。

魚屋様
野田市を始めとして、独自の指標値を掲げる自治体がこれからも増えてくるといいですね。

2011.06.30 16:05 URL | minaminamin #- [ 編集 ]

ジェダイじゃないけど、最近のニュースには、フォースというかやな予感を感じる。

最近、ニュースで都内23区のゴミ処理場の焼却灰から高濃度の放射線が検知された、とあった。江戸川区では廃棄基準を超える8000ベクレル/kg以上だっあたかな。
原因が不明で学者達もアタマ抱えてた。

原因は、以下じゃなかろうか。

1.夏前なのと市民自らの除染による雑草や木の枝の伐採で草木に着いた放射性物質が持ち込まれた。

2.キャベツの芯などの野菜のあまりや、魚の骨、あるいは、食事の食べ残しに含まれている放射性物質が持ち込まれた。

また、さらに以前から下水処理場の汚泥からも高い放射性は検出されてる。

原因は、以下。

3.道路に積った放射性物質が下水に流れこんだ。

4.我々がトイレで出す大小の排泄物に含まれた放射性物質が流れこんだ。

さて、ワタシノ嫌な予感ですが、上記の2と4が当たりだとすると、関東圏の人々は放射性物質を毎日食べ、排泄しているという結論に達するんですがいかがでしょうか。

今、まさに大規模放射線公害進行中という実態が浮かび上がる。国も県も市も学校も誰も助けてくれないんで、自分の身は自分で守るしかない。
さもなくば、放射線医療研究用モルモット募集中の長崎大や福島医大などの放射線医療御用学者達のモルモットにされて、結局、喜ぶのはヤツラだけってことになりかねない。

2011.06.30 19:48 URL | うえだじろう #- [ 編集 ]

教授
この焼却灰の行方はどうなるのでしょう。コンクリで固めて日本海溝に?そんなの許されないですよね。
ゴミ処理場の排気も気になります。ダイオキシン対策で排気システムの性能は良いようですが。

2011.06.30 22:10 URL | minaminamin #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsudogeiger.blog97.fc2.com/tb.php/120-b9d1b1df

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。