元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
郡山の小学校でペットボトル500本に水を入れ教室の周りに置く事で
地上70cmの空間線量が0.20μSv/hから0.10μSv/hに低減したそうです。

http://www2.schoolweb.ne.jp/weblog/data/0710015/e/a/667258.pdf

2ℓのペットボトルの高さを利用している様なので
我が家の屋根裏には重さ的に無理かな。
高さを低くしても実験して見る価値ありですよね。

素晴らしい行動ですね。
親御さんはもとより職員の方々が子供達の事、将来を考えてくれていることに感動すら覚えます。
効果が持続するといいですね。

2011.06.09 15:31 URL | ナナママ #- [ 編集 ]

はじめまして。
いつも参考にさせていただいてます。
本当に素晴らしいですね。
今回の放射能の問題に対しても日本の多くの学校が行政の指示決定に従うだけで保護者の不安に向かい合おうとしないのに対して、このような学校があることに救われる思いです。

2011.06.09 22:11 URL | かりんとう #- [ 編集 ]

水には放射線を遮蔽する効果があるってのは面白い。なるほど、岐阜県のカミオカンデでは、深さ千メートルの鉱山跡地に巨大な超純水プール作って、宇宙の超新星爆発で飛んできたニュートリノが水分子と衝突して光る現象を観察して発見して、小柴博士がノーベル賞受賞したな。
放射線を水で遮蔽するのも同じ原理だ。

さて、いよいよ国立がんセンターが動きだしましたよ。残念ながらがん患者が今後増えるのを見越した動きだな。

国立がん研究センターによる見解と提案

国立がん研究センターにて下記の告知がありました。
http://www.ncc.go.jp/jp/index.html

1の個人線量計、2の血液幹細胞の保存については概ね賛成。
血液細胞でも白血球の減少は放射線応答の一次的なものですから、
その記録は大変重要なものになります。

チェルノブイリでは4月26日に事故が起こりましたが、
4月27日~5月7日に病院に運び込まれた患者で白血球減少が確認されています。
幹細胞の調査にはこのような重要な記録が含まれています。

こうした対応は福島やホットスポットに不可欠なものだと思います。
各役所に迅速な対応を切に望みます。


情報はこちらから受けました 
>早野龍五ツィッター http://twitter.com/#!/hayano

2011.06.09 22:57 URL | キャプテン・ジャック・スパムヤロウ #- [ 編集 ]

ナナママ様
私も感動を覚えてしまいました。
しっかり効果が出ていますし、とても参考になります。

かりんとう様
はじめまして。
訪問ありがとうございます。
「保護者の不安に向かい合おうとしない」まさにおっしゃる通りです。
この様な取り組みが拡がって行くといいですね。

キャプテン!
いつ改名されたのですか。
カミオカンデは名前だけでも相当な存在感ありますね。スーパーがつくのもありますよね?一緒かな。
国立がん研究センターについての告知、教えていただいて感謝です。
血液幹細胞と臍帯血って同じ様な用途を持ちますでしょうか。ちょっと気になりましたので。
ちょうど会社の健康診断で五月の半ばに血液検査をしました。結果が届いて直ぐに去年までの白血球のデータと比べて見ましたが特に変わりなく一安心です。
それにしても今夜も夜更かしです。ガン研究センターの告知しっかり目を通します。キャプテンからの情報はいつも夜更かししてチェックしてしまう様な。

2011.06.09 23:34 URL | minaminamin #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://matsudogeiger.blog97.fc2.com/tb.php/100-c9f29a4f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。