FC2ブログ

元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

メールでの問い合わせで、現在の我が家の放射線対策を聞かれる方が何人かいらっしゃいましたので纏めてみました。

食品

・給食は普通に取らせている。長女の給食の牛乳はどうしても飲みたいときのみ。水分は水筒持ち込み。
・野菜、米は基本九州より取り寄せ、スーパーに西のものがある場合は購入。
・肉は外国産のみ。九州に避難中は霧島牛、鹿児島黒豚等を入手。外国産挽肉がない場合はフードプロセッサー
・水も購入を継続している。
・牛乳は北海道、四国産など(○○でパック詰め、ではなく、○○で育った牛の生乳のみ等の記載があるものにしている)

掃除

・一階は全て毎日水ぶき。二階は週一回掃除機&水ぶき。玄関のたたきは週一水ぶきし、雑巾はそのまま廃棄。
・カーテンは4月と夏前の二回、全て洗う。
・ラグは水洗い出来ないものは全て廃棄。
・高圧洗浄機による家の壁、屋根・アスファルト除染は夏前に二回、夏に一回のみ。年末にもう一度予定しているが…
・庭木は4月ごろと6月ごろに計三回、刈り込みを行った。そろそろもう一度と思っている。
・庭土は4月ごろと6月ごろに表土を削り、コンクリの遮蔽があるところに保管中

洗濯

・部屋干し&乾燥機

その他

・小学校の長期休暇(夏40日、冬15日、春15日)は母子で九州へ
・学校行事、体育、休み時間等は特に規制していない。
・比較的線量の低い1階で母子は寝起きしている
・保育園の送り迎えは車
・小学校は、友達との待ち合わせ場所までは車で送り、帰りは週3回程度習い事の都合等もあり車でお迎え。
・公園等では遊ばせていない。九州で思いっきり遊ばせている。


線引きは人それぞれなので、我が家は甘いという方も厳しいと感じられる方もいらっしゃると思いますが。

水はもういいかな、と思いつつ特に手間ではないので購入を継続しています。毎日の水ぶきがそろそろ負担なので、新しい線量計が届いたら一週間掃除機のみで変化あるのかどうか確認してみようと思っています。加工食品(ハム・ソーセージ等)は震災前からすると頻度は減ったものの普通にスーパーで購入。海草類、魚は産地偽装まで疑っているので特に吟味して購入しています。昨日のエントリーでも触れました「大地を守る会」は信頼できそうと感じているので、これからはこちらを通せば国産の肉、加工食品・魚介類・海草等安心して購入できるのかも、と思っています。
あ、大人の食事に関してはほとんど気を使っていません。朝夕は子どもと同じものを食していますが、大人のみなら外食も特に食材考えずにチョイスしています。
スポンサーサイト
| ホーム |