元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日のエントリーでも触れましたが、放射性物質が吸着した草木からの落ち葉が乾燥し細かくなり塵として空気中を舞うので、これからの季節は特に呼気による内部被ばくに注意が必要ではないか、と考えています。北風に変わってくることも気になっています。

学校ではそろそろマラソン大会の練習が始まりますが、皆さんどうされますか?
私としてはクラスで1人だけお休みさせる(程危機感が強い)のであれば九州への疎開を選択したいと考えているので悩ましいです。

今朝もマスクを渡しましたがブーブー文句を言われてしまい、風もなかったので引き下がりましたよ…

九月まで学童にお世話になっていた娘はずっと学童以外のお友達と下校後に公園で待ち合わせをしたり、家の行き来をしたり等で遊べないことが不満のようでした。
とてもシャイ&平日手が回らない分休日はがっつり家族で過ごしているので、土日に約束することも難しい様子。
下校後に遊ぶことでグループができるようで、娘はクラスで仲の良いお友達が出来ず、私も心を痛めていました。

10月からはは本腰を入れてこの問題を解決するべく
「これからお友達をいくらでも呼べるし、公園で待ち合わせもできるね」
と伝えたのですが、通勤の便を優先にして駅近くに居を構えた為学校まで徒歩25分程と遠いので、気軽に行き来気しづらい状況のようで。

親がしゃしゃり出るのもどうかとは思ったのですが、入学直後のスタートラインで遅れをとった分はお手伝いしてもいいよねと理由をつけて、車での送迎、親同士でのアポイント、目先の変わった素敵なおやつを用意、みんなでお菓子作り&ラッピング、作業系のおもちゃを用意…等々、娘と遊ぶととっても楽しい、と思ってもらえるように只今奮闘中です。

その甲斐あってか同じクラスのお友達のハロウィンパーティーにお呼ばれして、興奮して帰ってきました。
おかあさん嬉しいよ。



スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。