元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
為替がえらいことに。
米国債デフォルトの可能性も
中国の高速鉄道事故に対する中国メディアの対応も
東電OL殺人事件の新証拠も
少し前までは考えられなかった、大っぴらには騒げなかった様な事が、続々と起こっているような。

今日は「避難母子の集い」に参加してきました。
千葉、埼玉、東京からの自主避難の方、就学前のお子さんをお持ちの方が多かったです。
内部被ばくに関する話題が中心で
椎茸、いりこなどの乾物、米、魚の缶詰(事故以前の製造のもの)等
の家庭での備蓄を始めてる方がちらほら。

安全な食品の線引きはそれぞれ個人によって違いがあり、なかなかに悩ましい。
例えば鹿児島名産のさつま揚げ。
私は会社所在地と製造工場がどちらも鹿児島の漁港近くにあれば購入していました。
人によってはそれでも福島原発近くで水揚げされた魚のすり身が混入されている可能性があるので
加工品は一切購入しないという方もいて、その危機感もある意味正しく、
自分でしっかりと線引きをしないとなんだかグダグダになってしまいそうです。

黒いアレに続いてショックな事が。
鹿児島についてすぐに、15年前に就職祝いに貰った大切な時計をなくしてしまいました。
やや流行からは外れてしまったいうことも承知していたけれどお気に入りの時計でした。
毎朝、家事をしてから家を出る直前にその時計を嵌めると気分良くお仕事モードにスイッチできるお気に入りの時計でした。
会社を辞めた途端になくしてしまうなんて、なんだか縁を感じます。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。