元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
単位はμSv/h、胸の高さ、
アルミ缶にいれたDRM-BTDをジップロックに入れて
安定を待ってから数値を80個取得し平均した値を掲載
松戸市中心部よりやや北西の木造家屋

無風
屋内 1階リビング 0.08~0.23 (平均値0.137)
屋内 2階寝室 0.17~0.33 (平均値0.223)

屋外 0.22~0.35(平均値0.281)

二階寝室が大ボスな気がしてきた。

屋根の除染がなかなかはかどりませんので
郡山の小学校を見習ってペットボトルの水による遮蔽を
考えています。
腰高窓が2面あるので、そこに2リットルのペットボトルを10本ずつ
置いてみるとか。
レンズ効果での火災が心配なので、毎日上げ下ろしする作業が待って
いそうですが、とりあえず今週末実験してみます。

縁あってAERAの取材を受け、今週号に掲載されました。

千葉県北西部から金町周辺にかけての放射線量の高さ、
いわゆるホットスポットが多くの人に認識され、
多くの人に問題意識を持ってもらい
放射線量低減への対策が少しでも早く進みます様に。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。