元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
腐葉土関連、高エネ研(KEK)の野尻さんが測定してくださったようです。

http://nojirimiho.exblog.jp/

やはりセシウム134とセシウム137が見えるようで、
カリウムからの放射線のみで高い数値が出たのではなかったようです。
表面線量もシンチレーション計測器で0.4μSv/h(γ線のみ検出)
上記の調査結果からこの腐葉土は
「原発事故による放射性物質で汚染された腐葉土」
と結論づけることができたのではないでしょうか

こちらの腐葉土は栃木県のメーカの商品「バーク入り腐葉土」です。

γ線は貫通する力が強いので、腐葉土を積み上げればもっと高い放射線量を
計測することと思います。
最初にこの問題に気付いてくださったmari☆様が
「大体、3.5~5μSv/hは出ていた感じでした。」とショッキングな報告をされた時も
積み上げられた腐葉土を計測したものでした。
β線も含んだ放射線量ですので、きちんとした数値だったように思います。

mari☆様のお陰でこの問題に早く気付くことができ、また様々な所で
危機感を新たにできたと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。