元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
5月28日、29日と雨の中高圧洗浄機にて除染を行いました。

洗剤にママレモンがよいとの情報があり、ドラックストアを巡りましたが
手に入らなかったため、家にあった台所用洗剤を使用。

屋根→危険なため上れず。ベランダ、1階の庇、玄関ポーチの上に梯子を架け
手の届く範囲を洗う。

外壁、駐車場下コンクリート、私道のアスファルト、玄関周りの大理石風タイル
→時間をかけてしっかり洗浄

作業前、乾いた状態での放射線量

外壁      0.31     
タイル     0.37
アスファルト  0.71
コンクリート  0.53

除染翌日、全て乾いてから

外壁      0.27
タイル     0.33        
アスファルト  0.42
コンクリート  0.38

除染後の定点観測の変化

1階リビング 今のところ変化をかんじない
2階寝室   0.23前後を推移→0.183、0.206
屋外     0.35前後を推移→0.293、0.291

除染後かなりの雨が降ったので、周りの放射性物質が流れ込んできて
元の木阿弥かともおもったのですが、そうではないようで安心しました。

他の場所から流れ込んでくるような地形でない事もあるかな。

この状態が維持できるのかどうか定点観測を続けたいと思います。
次は庭の樹木をかなり刈り込んで、庭の土の地表を削る作業が待っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。