元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コメントより空気清浄機フィルター計測のリクエストがありました。

空気清浄機はダイキンのFlash-streamer、リビングにて24時間使用
計測方法は定点観測と同様(高さのみ相違)
4月上旬ごろ一度フィルターを取替え

最初に床に線量計直置きにて放射線量を計測
0.131

次に床に空気清浄機のフィルターを置きその上に線量計直置きで計測
0.184

床の数値をバックグラウンド的な意味で捉えると
フィルターから0.053の放射線がでているようです。
この考えであってるのかしら。

我が家では窓を開けての喚起は5月前後から2,3回雨上がりのみ
換気扇はキッチン一日2時間程度、浴室は8時間程度。
その他、浴室乾燥機を8時間。
エアコンは使用なし。
洗濯物の外干し一切なし。
掃除は頻繁なほうで、水拭き中心。

この数値に関するコメント、色々考えたのですが
素人がとってつけたようなものになってしまったので
数値の提示のみとさせていただきます。

ちょっと興味ある実験を思いついてしまいました。
我が家にある同素材、同一保管場所にあるフェイスタオルを
一方はそのまま、一方を水にぬらして一日外干しにして
計測し比較というのはいかがでしょう。

そろそろ外干しが恋しい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。