元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
定点観測とは言え、今日からγ線のみ測定しますので
連続性のある報告が出来ず済みません。
これから暫くはこのスタイルで行こうと思います。

β線の遮断にはアルミ缶のちょうどいい大きさで
しかもガラス窓がついているものが見つかりましたのでそれに入れて計測します。
(ポニョのカルタの入れ物がこれ以上ないくらいぴったりでした)
窓のガラスからβ線が入る可能性はありますが、マイカ窓は完全に覆われていますし
線量計のボディがプラスチックですのでかなり遮断されているかな。

単位はμSv/h、胸の高さ、但し書きがない場合は5分測定
アルミ缶にいれたDRM-BTDをジップロックに入れて

松戸市中心部よりやや北西の木造家屋
屋内 0.13~0.19(中心値0.17)
屋外 0.35~0.38

某学童庭 0.35~0.38(β遮断なし)

β線の遮断による劇的な数値の変化は感じられませんが
度々あった数値の大きなブレが少なくなったかも。

明日は会社でも比較してみます。
ランチ時間に銀座まで歩いて測定に行くことも予定。
ポニョのアルミ缶をジップロックにいれて、手帳片手に必死でメモってな図になります。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。