元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
小金清志町二丁目の住宅の線量です。
測定者は私ではありませんが同線量計、可能性な限り同様の方法で測定とのこと。

雨、風中程度
1階リビング
ダイニングテーブルの上 0.103~0.259(平均0.185)
フローリング直置き 0.103~0.301(平均0.208)

1階和室
直置き 0.145~0.301(平均0.215)

2階寝室
直置き 0.166~0.353(平均0.2338)
1m 0.166~0.353(平均0.268)

2階洋間
直置き 0.166~0.311(平均0.228)
1m 0.301~0.373(平均0.329)

玄関前
1m 0.290~0.363(平均0.325)

また、小金3◯◯ー◯付近で
0.6μSv/hを計測したとのことでした。
スポンサーサイト
定点観測とは言え、今日からγ線のみ測定しますので
連続性のある報告が出来ず済みません。
これから暫くはこのスタイルで行こうと思います。

β線の遮断にはアルミ缶のちょうどいい大きさで
しかもガラス窓がついているものが見つかりましたのでそれに入れて計測します。
(ポニョのカルタの入れ物がこれ以上ないくらいぴったりでした)
窓のガラスからβ線が入る可能性はありますが、マイカ窓は完全に覆われていますし
線量計のボディがプラスチックですのでかなり遮断されているかな。

単位はμSv/h、胸の高さ、但し書きがない場合は5分測定
アルミ缶にいれたDRM-BTDをジップロックに入れて

松戸市中心部よりやや北西の木造家屋
屋内 0.13~0.19(中心値0.17)
屋外 0.35~0.38

某学童庭 0.35~0.38(β遮断なし)

β線の遮断による劇的な数値の変化は感じられませんが
度々あった数値の大きなブレが少なくなったかも。

明日は会社でも比較してみます。
ランチ時間に銀座まで歩いて測定に行くことも予定。
ポニョのアルミ缶をジップロックにいれて、手帳片手に必死でメモってな図になります。


単位はμSv/h、胸の高さ、但し書きがない場合は5分測定
DRM-BTDをジップロックに入れて

松戸市民センター前 0.37~0.42
松戸ダイエー交差点みずほ銀行前 0.41~0.43
松戸三丁目付近 0.34~0.37
馬橋西口噴水前 0.40~0.45

定点観測
松戸市中心部よりやや北西木造住宅
屋外 0.35~0.38
屋内 0.18~0.25

DRM-BTDは薄い雲母の窓がついていて、微弱なβ波も検出するとのこと
ネット巡回してみると、やはり他と比べて高めに検出されるそうです。

明日はコメントでご質問のあったDP802iとの比較や車内のと車外の数値の変化について
UPする予定です。


今日は私がいつも測定している地域で全体的に高めのようです。
取り急ぎ報告

最寄駅から自宅、保育園、学童と車内以外は
0.4を下回ることはなく
大体0.42~0.45で推移
瞬間的に0.56くらいまで上がること数回

コメントになかなか返信出来ず、済みません。

通勤中に歩いたままのざっくりとした放射線量(胸の高さ)
松戸市中心部よりやや北西

0.35~0.40μSv/h

六号線付近は0.45前後、0.50までブレる

昨日は保育園、学校近くを極短時間計測しましたがやはり0.35~0.45の間で推移。
保育園屋内は0.14~0.17

時間をかけて中心値を取りたいのですが
ざっくりとした数値になっております。

取り急ぎ電車内で更新
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。