元兼業主婦の放射線対策

千葉県北西部から東京都千代田区中心に放射線の測定をおこないます。また家庭でできる放射線量低減実験を随時UPしていきます。松戸市内の木造家屋にて定点観測実施中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は御厚意でRadiとの同時測定をさせていただきました。

予想では私のDRM-BTDがRadiよりも一割から二割高いのかなと思っていましたが
意外とDRMは健闘しているようで
0.3~0.7手前位の数値では、同じような値に収束するようです。
ただし3分以上経ってから、DRMは時折値が飛ぶのですがそれを考慮に入れずの状態でです。
若干DRMの方が高めにでますが、一割は変わらないようです。

ただ0.1前後の数値はあてにはならないことがわかりました。
Radiで0.07~0.09の数値を示す各地点でのDRMの挙動は
我が家のリビングの挙動(0.08~0.22)より
若干低いかな(0.05~0.19)、という程度です。
一方、Radiで0.18前後の値を示すところでもDRMの挙動は0.1~0.23
でしたので時間をかけて平均値をとったとしてもかなり乖離があると感じました。

やはり屋根の葺き替えや引越し等、0.1~0.2の屋内の線量で大きな決断をするには
DRMでは心もとないかな。
福島市民団体の調査で福島市内の6~16歳の検査した10名全員の尿からセシウムが検出されました。

http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/press/pr20110630/

5月20日から22日の間に採取した尿でセシウム134が1リットルあたり0.41~1.13ベクレル、セシウム137が、1リットルあたり0.43~1.30ベクレルが検出された。
10名のうち1名は3月23日以来山形へ避難しているとのこと。

ちなみに6月17日と20日に福島市が市内1,118地点で行った放射線量一斉調査の結果を以下に記載。

0.05から0.1未満 1件
0.1から0.5未満 92件
0.5から1.0未満 214件
1.0から2.0未満 629件
2.0から3.0未満 167件
3以上 15件

(単位:μSv/h)

3月23日に避難した1名が発表された数値の下限だとして、その後2ヶ月福島市に留まった子どもの上限の1/3
というのはいったいどういうことなんだろう。
爆発直後の内部被ばくが多くを占めているのか、食材の汚染が日本全体に及んでいるということなのか。

検査は先着10名の募集だったそうで、その募集に応募できた子どもたちの親はきっと
高いアンテナをもっていることと思います。
放射能対策に細心の注意を払って生活しているであろう子どもの数値がこちらになるので
もっと母体を多くとって検査する必要がありそうです。
勿論ホールボディカウンターでの検査も子どもたちを対象に早く行ってほしいです。

検出された数値が高いのか低いのか、判断がつかないので少し調べてみました。
各国が核実験を行っていた1960年代には大人の尿セシウムが1リットルあたり4.5ベクレルだったそうです。
参考まで。


今日は就寝前、長男(4)が鼻血をだしました。
指で傷つけてはいないようですが、ぽたぽたぽたぽた結構な量がでました。
原発事故前は一度も出したことがなかったのですが、事故以来これで三回目。
長女(7)は3,4歳の頃に一度だしたことがあって、やはり事故後に二回目の鼻血が。

低線量では鼻血がでることはない、との専門家の意見も知っていますので
すわ、放射能!とは思いませんが、解せません。



単位はμSv/h、胸の高さ、
アルミ缶にいれたDRM-BTDをジップロックに入れて
安定を待ってから数値を80個取得し平均した値を掲載
松戸市中心部よりやや北西の木造家屋

風・無 雨上がり
屋内 1階リビング       0.07~0.18 (平均値0.131)
   二階寝室(子供部屋)  0.13~0.25 (平均値0.202)

屋外              0.18~0.36(平均値0.256)

雨上がり直後はいつも数値が落ち着く傾向にあるような。
塵が舞い上がらないためか、水によりβが遮蔽されているのかしら。

今日のランチは牛タンをいただきました。
大きなどんぶりに麦飯が大盛りだったので、
食べきれないと思っていましたが気付いたら完食。
とろろの威力って凄い。
いろんな方から残り少ないの丸の内ランチをお誘いいただくのは
とても嬉しいのですが、今日もスカートきつい。
単位はμSv/h、胸の高さ、
アルミ缶にいれたDRM-BTDをジップロックに入れて
安定を待ってから数値を80個取得し平均した値を掲載
松戸市中心部よりやや北西の木造家屋

風・無
屋内 1階リビング       0.08~0.28 (平均値0.164)
   二階寝室(子供部屋)  0.13~0.31 (平均値0.222)
   二階寝室        0.13~0.22 (平均値0.172)

屋外          0.28~0.48(平均値0.356)

今日はエアコンを17時前から入れていたのですが
うっかり給気モードにして計測直前まで外気を入れながら運転していました。
リビングではあまり出たことない、0.25以上の数値がでたのはそのせいかしら。

そして、窓が多いことで敬遠していた本来の寝室も久しぶりに測定。
子供部屋に比べると低い数値に驚きました。
誤差の可能性もありますが、考えられることはこの部屋に面している
外部分の除染(庭・道路)と、
屋根は上れなかったもののこの部屋にベランダがあり、はしごをかけて
手の届く範囲で高圧洗浄器にて屋根の除染ができたことでしょうか。

本来の寝室は掃除機のみで、水拭きは三週間位していないので
こちらを集中して掃除、計測してみることにします。

リビングの値に近づいたらこちらで眠ることができそうです。

大きな窓には書架を移動してきて遮蔽してみようかな。


会社のほうは引継もほぼ終わり、ランチのお誘いがクライマックスを迎えています。
今日は丸ビル35階「マンゴツリー」にてタイ料理のブッフェを、
我が家の夕食費二日分だと思いながらいただきました。
最近スカートきつい。
単位はμSv/h、胸の高さ、
アルミ缶にいれたDRM-BTDをジップロックに入れて
安定を待ってから数値を80個取得し平均した値を掲載
松戸市中心部よりやや北西の木造家屋

風・微弱
屋内 1階リビング 0.08~0.20 (平均値0.149)
屋内 二階寝室   0.17~0.28 (平均値0.234)

屋外         0.19~0.40(平均値0.321)

柏市の某結婚式場にて、ホタルの観賞会が毎年行われています。
ブッフェ形式のお食事をいただいた後に、ホタルが放流された自慢のお庭にて
ホタルの観賞を行うというもの。

毎年子どもたちも楽しみにしています。

お料理もお庭も気になりますが、
原発事故以来外食を全くしていないという訳でもなく
できるだけ避ける方向ではありますが、学童・保育園とそこそこ外遊びもさせているので
明後日参加するつもりです。

ガイガー持っていこっと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。